「あなたの再構築ポイントは?」終了のお知らせ

かねてからお知らせしていましたとおり

期間限定メニュー「あなたの再構築ポイントは?」

本日8月20日を持ちまして、お申し込み受付を終了いたします。

 

3月になんとなく思いついてやり始めたこのメニュー

60人超の方に受けていただけました。

ありがとうございます!

 

占星術で土星は『憎まれ役』としてとらえられることが多い星です。

制限かけてくる、ダメ出ししてくる、重しを乗せてくる等々

楽しくないことを私たちにもってくるから。

 

でも、その「楽しくないこと」は後になって振り返ってみたら

きっと何かしら役に立つときが来ます。

表舞台に立つ前の基礎練習、みたいなものです。

走り込みとか、素振り100回とか、なんでこんなことしなくちゃいけないの?

全然楽しくないんだけど、って思うけど

あれ?いつのまにか体力ついてる?ちゃんとできるようになってる?

そう気が付くのは少し時間が経ってから。

 

 

誰にも等しく土星の影響はあって、

なんか重苦しいなとか、うまくいかないな、という出来事をもたらしますが

それはあなたを挫折させるための物ではなくて

もっと成長させるためのものです。

夏休みの宿題と同じく、嫌でもやらなくちゃいけないもの。

見てみぬふりをするわけにはいかないもの、です。

 

今回、このメニューを受けてくださった皆様におかれましては

少なくともご自身の《土星案件》にちゃんと目を向けようとなさったということなので

なんだかよくわからないけど苦しいという感覚ではなくて

ああ、これをクリアすれば自分はもっと成長できる課題なんだな

という認識で向き合うことができると思います。

 

 

土星はこのあと9/18に順行に戻ります。

やるべきことがわかったら、あとはやるだけさ。

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 20:22 | 星のこと | - | -

ゴージャスなサタリタが3倍

我が家は娘以外の3人がみんな山羊太陽&山羊土星。

ご丁寧なことにご家族そろってサタリタ案件。

 

息子はそもそも私がサタリタの時に産んでいて

来年早々にサタリタを迎えます。

何年か前から、30歳を目安に一回家を出て、とは言ってある。

この前友達の結婚式に招待された、という話から

同期で結婚していないのは自分ともうあと一人だけだと言ってたから

なにかしら考えるところはあるのかもしれない。

 

夫は今年のお正月にソラリタでした。

昨年の夏ごろ、定年まであと残り1年というのを意識したころから

なんとなく言動が変わってきた感じ。

サタリタのタイミングは通り過ぎているけれど

夫の太陽は私の土星と近いところにあるので

私がサタリタをどう乗り越えるかは、彼の人生になにか影響があると思う。

 

「夫が定年を迎えました。息子が結婚しました。

私はこれまでよりもっと自由にあちこち飛び回るようになりました。」

みたいなことが、一番ソフトな着地点だと思うけど

ほら、やっぱり基本人体実験好きだし、

ハードな経験は「ネタができた♪」って嬉しくなっちゃう性質だからさー

 

ゴージャスなサタリタがトリプルでくるなんて

占い師としてはものすごくワクテカしてるし

一個人としてはものすごく怖くもある。

 

考えて答が出ることでもないので

タピオカでも飲んでリラックスしよう

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 10:45 | 2度目のサタリタ案件 | - | -

吉方位で手相を見てもらうの巻

先日、手相をみてもらってきました。

 

面白い人がいる、というのを何回か耳にしていて

その日の朝、今日は吉日だけどどこに行こうかな?と考えていたら

自分が行こうと思っていた方面にその占い師さんがいる!と気が付いて

今日の今日で大丈夫かと早速調べたら予約も取れて。

 

手相だけでなく運命数(誕生数秘)とか、命式からみる占術とかも

織り交ぜながら鑑定してもらえます。

 

生命線がとても長くて、親指の付け根の方にまで伸びているから

基本とても丈夫で長生きすると思うけど、更年期のあたりから少し破線が出ているので

健康を過信しすぎないことと、体力作りをするといいこと。

 

私はとにかく、誰かの下でとか命令されて動くとか

そういうのは無理で、自分のやりたいようにしかできないし

どんなことがあっても「なんとかなる」と乗り越えられる

だから自分の方向性を定めるのがすごく大事。

 

手相にはいろいろ流派や見方がありますが

その方の見方は、利き手が自分を表し、利き手でない方はサポート

という解釈をされるそうです。

 

私の手相、左手はすごく立派ですが、右手はちょっと薄い。

左手の線が表すような人生をつくると自分が決めて、方向性が定まれば

右手の線はみるみる変わるよ、といわれました。

 

ここから先の運気は、今年がよくて来年は小休止。

2023年がものすごく良いので、何かやりたいことがあるなら

今年のうちに決めて、来年はそのための準備や勉強に充てるといいみたい。

 

盛り盛りの楽しい占いでした。

 

 

帰り道、

 

ランチを食べながら聞いたことをおさらいしてみた。

2023年。

占いによって時期が少しずつ違うんですが、

62歳〜64歳くらいは大きな節目がやってきます。

 

算命では、司禄星大運から禄存星大運に切り替わる頃で

インド占星術でも、それくらいのときに「還暦フィーバーが来るよ」と言われていたし

そのとき、思う存分動けるように体力作っておきなさいとも言われてた。

 

来年のサタリタに向けて、今絶賛自分の棚卸をしている最中ですが

この2つが、今年後半取り組むテーマです。

★今年の誕生日までには方向性を固めること。

★あと体力作りのための運動を何か始める

↑これは秋になってから。今始めると死んじゃう。。(笑)

Posted by 八雲あかね at 10:51 | 交流・おでかけ | - | -

「2019年後半の過ごし方」有料で承ります

この前の思い付き企画

「2019年後半の過ごし方」をインナーチャイルド3枚引きで

 

もしご希望の方がいらっしゃれば有料で承ります。

 

インナーチャイルドカードを使うメニューは以下の通りです。

 

通常メニュー(対面のみ)

◆5枚引き・・・5000円

◆3枚引き・・・3000円

実際にお目にかかってお話しながら、

お客様ご自身にカードを引いていただきます。

私はガイドとして、どう感じるか、どうしてそう思うかを伺っていきます。

感じたことを話しながら答えを見つけたり、モヤモヤと絡まっているあれこれを

解きほぐしていくセッションです。

手書きの鑑定書付きです。

 

期間限定(8月中)

「2019年の過ごし方」3枚引き・・・2000円

こちらは私がカードを引いて読み取った結果をお知らせします。

手書きの鑑定書ご希望の場合は、送料をご負担いただきます。

 

 

お申込みはこちら⇒⇒ お問い合わせフォーム

 

Posted by 八雲あかね at 10:35 | カード | - | -

2度目のサターンリターン

占星術で○○リターンとか○○回帰という言葉を使いますが

聞いたことありますか?

 

よく知られているのはソーラーリターン。

あと最近は28歳前後で巡ってくるサターンリターンも

知られるようになったのではないでしょうか。

 

ソーラーリターンは1年に1度、太陽が、生まれたときの太陽の度数と同じ位置に来るとき。

サターンリターンは、約28年に1度、土星が生まれたときの土星の位置に来るとき。

 

私は今年誕生日が来ると58歳になりますが、年明け3月に2度目のサタリタがやってきます。

一般的に最初のサタリタは、親の作った人生のルールから出て

自分が1人の独立した大人になる、というポイントです。

就職や結婚、出産などの出来事がわかりやすい現象で出ることが多いです。

(私は2人目の子を出産した)

慣れ親しんだ環境から出る、大人としての自覚と責任が肩に乗ることから

なかなかしんどい時期だったりもします。

 

2度目のサタリタは、これまで生きてきた人生のまとめみたいな感じかなと捉えていました。

働いている人なら定年退職のタイミングだし

主婦の方だと、子どもが就職や結婚などで自分の手を離れたり

親を見送ったりして、これから第2の人生ね。というタイミングでしょうか。

なので、1度めに比べるとそんなにヘビーじゃないのかなと思ってました。

 

が。

 

私の場合、ネイタルの土星と運行中の土星がぴったり合になるのは

2020年3月10日なのですが、その半年前にあたる今年の6月くらいから

あれ?これってもしかして土星案件。。?ということが出てきました。

それは出来事だったり感情だったりいろいろだけど。

 

ご丁寧なことに、来年土星は私の土星の上を通り過ぎた後

逆行してまた引き返してから去っていくので

合計3回通っていくことになるのと

そこに冥王星と木星がもれなくセットでついてくる。

 

冥王星がくるということは、徹底的に

一回死んで生まれ変わるくらいの覚悟で臨まないといけないのかも。

そういう見通しや推測ができると、占いやっててよかったなと思います。

 

基本人体実験好きなので、冥王星絡みのサタリタが

どんな風にやってきて、それをどんなふうに乗り越えていけるのか

自分自身のジタバタ加減を記録していきますね。

 

昨日友人と交換セッションをして

「サタリタを乗り切るためになにをしたらいいか?」と質問したら出てきた。

 

自分が持っている何かを一度ひっくり返すか捨てる

ハードルは高ければ高いほど良くて

ちゃんとした人にサポートしてもらうといい らしい。

 

Posted by 八雲あかね at 09:53 | 2度目のサタリタ案件 | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile