カードに親しむ日

今日はなんとなくカードに触りたい気分だったので

午前中はカード三昧でした。

 

最初はインナーチャイルドカード

「この角を曲がったらどうなる?」のスプレッドです。

 

 

ちょっとした計画、というか、やろうと思っていることがあって

それを実行に移したらどうなりますか?という質問

 

1.現在 ソードの8

 恐れとか不安に思ってることと向き合って克服、解消する

2.課題 クリスタルの2

 バランス感覚

3.未来 ワンドの4

 新しい可能性、種まき

 

怖いけどやってみたら新しい何かが生まれる。

そのためにはバランス感覚が大事だと。

 

 

次はOsho禅

こちらは「いまの私の状態は?」

 

 

考えすぎて疲れちゃっていますね。

頭で考えて無理やり答えを出そうとしてもだめだよ

自然の中に身を置いたりしてもっと流れに身を任せてみるといいよ

もっと自分を信じて、握りしめているものを手放したら

新しい何かがやってくるよ

 

そしてここでも「統合・バランス」と「新しい可能性」が出た

この前「魂の統合セッション」受けたから

これからどうなるの?っていろいろ考えてしまうけど

ちゃんと統合されたら新しい何か、あるいは新しい自分が

ちゃんとでてくるよ、ってことなのでしょう。

 

 

最後は日本の神様カード

「今日の私に必要なメッセージを」ということで

出てきたのが とようけびめのかみ

このはなさくやひめ はジャンピングカードで飛び出してきたやつ。

 

 

今日は口にするものに意識を向けることと

なんとなく女性性に気持ちを向けてみよう、ということで

お昼ごはんは、いつもながら食べしちゃうけど

今日はスマホも本も片づけて、ただ食べるということだけに意識をむけて

一口ずつ、食べ終わるまで次の食べ物をいれない、っていうのをやってみた。

 

普段いかに適当に食べているかがわかるね。

あと、何を食べるかはもちろん大事だけど、どう食べるかも大事だなって

思ったので、時々やってみるつもり。

 

 

ここには出てないけど、タロットカードともっと仲良くなるために

何事も全部カードに委ねるのはどうか?と聞いてみたら

出るカード出るカード全部リバースで

やっぱりそういうのは意味がないですかね?と聞いて引いたカードが隠者でした。

よく考えてから質問しろやボケェ!っていうことですね、はい。

Posted by 八雲あかね at 21:57 | カード | - | -

カードに委ねる

ちょっと思いついた計画があって、7月の22日か23日にやろうと思い

どっちの日がいいかな〜とカードを引いてみた。

 

 

22日(蟹座最後の日) カップのペイジ

23日(獅子座の初日) ワンドのペイジ

 

どちらの日でもそこそこの成果はありそうだ。

 

そこでそれをやることが自分にとってどういう意味があるかを

アドバイスカードとして引いてみた

 

 

ちーーーーん

 

たぶん、その思い付きを実行すること自体「違う」んでしょうね

22日にやったら、だめだ。もうしない!って思い知る羽目になるんだろうし

23日だったら、できるのとやりたいは違うでしょ?っていう内省になりそう

結局CO(カットアウト)かFO(フェードアウト)の違いだけか・・

ということで計画は却下することにしました。

 

 

なにがなんでもやりたいことや

つべこべいわずにやらなくちゃいけないこと、などは

私はカードを引いてみることはないです。

どうしようかな〜と決めかねる時には引きます。

引いたらその結果には従おうと決めています。

 

Posted by 八雲あかね at 10:38 | カード | - | -

今日のカード

今日、陣中見舞いにきてくれたゆらさんが

「手伝うことがないならカードでも引くか」というので

この部屋を持つことでの現状と未来とアドバイスの3枚引きを。

 

 

左から、現状・未来・アドバイス

 

今回部屋を借りて独立した仕事場を持つことは

あかねさんにとってはプロミス。つまり約束されていた・決めていた出来事

 

この部屋を持つことであかねさんは<出る杭>になるので、当然どこかから打たれる。

それは単純に、いいな〜うらやましいな〜という感情なこともあるし

アパート部屋借りたくらいで大騒ぎして調子にのってない?みたいな感情かもしれないし

羨ましい悔しいズルい、みたいなのかもしれない。

面と向かって直接言ってはこなくて、むしろ陰で言われるかもね

 

そこを乗り越えるには、今のこの場所を盤石にしていくこと

サロンという呼び名を取り消して仕事場と言い換えたみたいに

きちんとした、ちょっと敷居が高い、そういう場所にしていくこと

 

そして更にアドバイスとして、

初心とか夢とか、そういう志を忘れずにいること

 

なんだって。

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 16:33 | カード | - | -

来週は玉紀さん祭り

こんにちは、八雲あかねです。

 

時間が過ぎるのが速い速い毎日です。

 

先週のまるまるmaruさん祭りが終わって、シェア記事書いたと思ったら

もう来週は玉紀さん祭りですよ。

 

玉紀さんも2日連チャンですが、初日は内輪のイベント

2日目がインナーチャイルドカードの勉強会です。

つい先日できたばかりの豪華資料!を見せていただきました。

ま じ で ! 豪華です。

 

いつも本当に驚くし頭が下がるのは、こちらが何かリクエストしたことに対して

必ず想定以上のクオリティの物を提示してくださるんですよね。

「やさしい算命学」も「算命学基礎講座」も、今回の資料も。

期待の3倍返しをされる感じです。(私は何を返せているのかといつも思う。。)

 

 

そんな玉紀さん。

以前は勉強会や講座の度に資料を作っていたそうですよ。

講座はライブ感が命!だそうで。

資料をしっかり作り込んで何度も使い、一定のクオリティのものをコンスタントに提供するという形を、山羊星人あかねから学んだとかww

今回参加できる人は本当にラッキーと思います。

たぶん同じ価格ではできないと思うし。。私もこの日は一参加者として堪能する予定です。

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 19:21 | カード | - | -

インナーチャイルドカードからのメッセージ

こんにちは、八雲あかねです。

 

東京でのお楽しみは、お絵描き・上野散策・新年会、ですが

ほかにもいくつか仕込みがありまして。

 

そのひとつは、甘夏 弦(あまなつ つる)さん→(ブログ:サマーシュガーな日々)の

「新春企画 インナーチャイルドカードからのメッセージ」

 

◎インナーチャイルドカードと香りで観る2017年のメッセージ

◎インナーチャイルドカードと香りで観る魂が送るメッセージ

 

せっかくなので両方をお願いしました。

 

午前のお絵描きが終わってランチのお店で受け取った封筒の中には

すごいボリューム!

 

 

個人的に驚きだったのは、この2枚のカードが2016年の最初(⇒)と

最後(⇒)に引いたのと同じカードだったこと。

読み取るメッセージの美しさが違うけど・・

(眠り姫見て、「このあとすぐ起きてどこか行く」ワンドのガイドを見て「笛を吹いてその音が聴こえた人をたぶらかす」と発言したのは私です)

 

添えられていた手紙には、『眠り、夢。無意識領域を大事にすること』とありました。

午前のお絵描きの際、言われたのが『海王星領域を発掘する』だったのですよ。

お絵描き会の後甘夏さんが「この会に出たら、メッセージの意味はこういうことか〜と思った」と仰っていました。曰く、毎日死んで毎日生き返ってください、だそうです。

 

今回はお年玉企画&初めての試みということで破格のお値段でしたけど

もっと上げて適正価格にして通常メニューにしたらいいのに、とおススメしてきました。

 

 

そしてさらにお楽しみは続く。。

 

 

Posted by 八雲あかね at 11:07 | カード | - | -

2017年のはじめに

あけましておめでとうございます

 

いつもこのブログにご訪問いただきありがとうございます

今年はいままで以上に更新を頑張りたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

さて、このお正月。

空では海王星と火星と、昨日は月も合でした。

ツイッターでは年末から、このタイミングでオカルティックなことや不思議なこと

いわゆる海王星領域のことをやるのにいい!という話題で盛り上がっていました。

私は今年、カードともう少し仲良くなって仕事に使いたいと考えているので

タロットの勉強しようと決めてはいたのですが昼間から眠くて眠くて。。

 

もともと月と海王星がスクエアで、基本ぼーっとなっちゃうし

今回の火星海王星合は、ネイタルの冥王星とオポだったので

もにすごく冴えわたるか、とことん使い物にならないかどっちか

(そして明らかに後者)だったみたいです。

 

なのでお勉強でなく、普通にカード引いてみました。

今年のテーマは?という質問で

 

まずはこちら。

 

自分の感情、ちゃんと出しなさいってことでしょう。

 

特に仕事上で思うことがあったりしても、ストレートに出せないことが多い

そういうことが去年何度もあって、

ただ発散させて終るんじゃなくて、何か気づきとして昇華させたいと思ったこともあり

今年は日記をつけることにチャレンジしています。

自分の中に感情の火種を残さない、ということと

寝かせておいてあとからネタとして使ってやる、という二つの目的で。

 

 

今年どんな年にしようと考えたとき、一番最初に出てきたのは

【がんがん仕事してがんがん稼ぐ】でした。

2017年、立春を過ぎると「禄存」が回ってくるのです。

 

私はどちらかというと、いらないものはいらない。と物も感情も関係もシンプルにしたい性質ですが、せっかくなので今年は全部取り込んでやろうと目論んでいるわけです。

何も捨てない何も忘れない。

 

そして引いたタロットがこちら。

 

ペンタの10。そのまますぎる。

 

 

さて、どんな1年になっていくんでしょうね?

一緒に楽しんでいただければ嬉しい限りです。

 

 

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 10:12 | カード | - | -

カード三昧

こんにちは、八雲あかねです。

 

3種類のカードが一度に家にやってきました。

 

最初のカードは

インナーチャイルドカード(日本語版)

 

今年とてもお世話になって、来年はちょっとレクチャーも受けてみようと思うので

お迎えしてみました。

私にとってどんな意味があるのか?という問いに対して出たカードがこれ。

またお会いしましたね。

 

解説には『過去の癒し・新しい絆』とあります。

以前このカードを引いたとき

「自分から手を伸ばしてくる人だけに違う世界を見せてあげる」と答えてます。

それは今回も変わらない。新しい絆はきっと、手をのばしあった者同士で

作っていくのかな、という気がします。

 

 

それとは別に11月頃FBで、使わなくなったカードを譲渡してください。

という投稿が目にとまりました。

使わずに死蔵するより欲しい人の手元に行く方がカードも喜ぶ、そういう趣旨でした。

なので家にあったカードを6セット程送ったところ、お礼にと2種類のカードが届きました。

 

「ANGEL CARD」

 

 

アドバイスカードは【開く】

しっかり関わると新しい局面が開かれてくる、らしい。

 

 

そしてもうひとつは「日本昔話タロット」

 

 

アドバイスカードは【法王】

良きアドバイザーになってくれるそうです。

 

このデッキ、小アルカナの分け方が十二支と季節になっていて

ワンド=春 カチカチ山

カップ=夏 かぐや姫

ソード=秋 桃太郎

ペンタ=冬 花咲か爺さん

それぞれのおはなしのストーリーで組み立てられています。

 

面白そうですが、私にはまだ使いこなせないので

通常のタロットともうちょっと仲良しになってから

応用的に使えたら楽しそうな気がします。

 

ちょうどお正月は魚座で海王星と火星が合。そのままだと

→こたつでダラダラしてうたた寝

→ゲームやりまくり

→連夜の飲み会のお酒が抜けない

みたいな感じになりそう(それも悪いわけじゃないけど)

 

それよりもカードの世界観にどっぷり浸って、積極的に活用しようと思う次第です。

Posted by 八雲あかね at 16:21 | カード | - | -

ひっかきまわすオンナになる

こんにちは、八雲あかねです。

 

カードセッションの振り返りその3です。

(その1→、その2→

 

わー面白そうだからやるやる〜、と軽い気持ちで引き受けたら

思いのほか深掘りされて、若干ぐったりです。

 

 

少し脱線しますが、東京に行く前の日だったか

たまたま読んだクロワッサンがとても良かった。

内海桂子師匠とか、佐藤愛子さんとか黒柳徹子さんとか

自分の母親世代よりも、さらに上の世代だけれども現役で活躍してらっしゃる方たち。

背中にシュッと1本筋が通っているような潔い生き方が

かっこよくて見習いたい!と思ったの。

 

だけどそのカッコよさは、ちゃんと自分で考えて選択して行動した証なのだと思うんですよ。

この方たちがお若かった頃は、今よりももっと男尊女卑や家長制度が強かった筈で

そんななか自分の生き方を通すのは、どれだけ大変だったか。

 

自分の頭で考えないのは罪、そんな言葉が頭に浮かんで離れません。

 

 

最後に1枚、と言われて引いたのがこのカード

 

 

3匹の子豚。

 

このカードをみて最初に口から出た言葉は

「なんか、わたし、ひっかきまわしたい」でした。

自分で言っててびっくりでした。

少し前までの私ならきっと、レンガの家を建てて安心している豚の側だったから。

 

誰かが言ったから、みんなもそうだから、同じようにしてるのが楽だから

そんな予定調和みたいなのを脅かしたい。

あ、誰にでもってわけじゃないです。

誰かが何とかしてくれるって待ってるだけの人にはしませんよ。

 

 

 

昨日は友人と、人生において大切にしているものは何か、

という話をする機会がありました。

明日は「お金と仕事について」のお話会を、試作会として内輪でやる予定です。

 

守りたいもの・譲れないものは人それぞれ違っていてもいいと思っていますが

長く続く関係の人はどこか、その大事にしたいものの順位が似ている気がします。

これから先は、志が同じ人たちと互いを尊重し合えるような生き方がしたいと

強く感じました。

 

来週、9月1日が新月なんですけど、そこにむけて

色々なことを「総まとめ」しているみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 09:24 | カード | - | -

「人という字は・・」というセリフが嫌い

こんにちは、八雲あかねです。

 

インナーチャイルドカードのモニターセッションの振り返りその2です。

(その1はこちら→

マリオのコスプレやるといいよと言われたタイミングで

安倍マリオが出てくるとは・・・・予想外でした。

口にしたのはこっちが先なのに、なんか負けた気がして悔しい(違

 

気を取り直して。

 

私の中心星は貫索星。だから私はよく「他人に興味関心はありません」と言う。

私は私、あなたはあなた、それでいいじゃん?と思っているのです。

でもここ半年の間に何度もインナーチャイルドカードを引かせてもらう機会があって

そのたびに「ハート」のカードが出る。

もうこれでもかというくらいに、繰り返し繰り返し。

 

で、昨日も出て、正直「またかよ」と思ったわけです。

それでもハートのカードが出て、根底には愛が必要というのなら

私にとっての「愛」は何なのか、ちゃんと言語化してみたらどうかと

アドバイスをもらったので考えてみました。

 

考えていてふと思い出しました。

私は昔から、金八先生の

「人という字は人と人が支え合う形からできています」というセリフが大嫌いでした。

自分の足で立てない人が他の誰かを支えられるわけがないじゃん、と思ってた。

それは支え合いとは言わない、もたれあってるだけだ、と。

 

パートナーお茶会の時にも同じようなことを言っていますね。

自分一人でも生きていけて、幸せを感じられるけど

あなたといるともっと楽しくて幸せになるね、という関係性がいいんだ、って。

誰かに幸せにしてもらおうと思っている人間が何人集まっても

何も生まれないんじゃないかと。

 

自分の足で立とうとしてる人、自分の人生を自分で引き受ける覚悟のある人が

なにか困っていたら、いくらでもサポートしてあげたい。

自分を大事にすること・私はこう生きる、と通す筋があるからこそ

他人のそれも大切にできる。

そういう立ち位置で互いを尊重することが、私にとっての愛。

 

 

そう。

つまるところ、個として生きることの孤独を請け負っているからこそ

誰かといることの暖かさを享受できるんじゃないのか、というのが

私の感覚です。

生まれてくるときも死ぬときも、人はひとり。

 

だからこそどんなふうに人と関わって生きていくか、っていうのを

一生かけて探っていくのではないんだろうか。

カード1枚から、ここまで深く考えさせられるとは思ってなかったけど。。

 

 

あ、ちなみに余談ですが

現在では「人という字は人と人が支え合っている形からできている」という説は

否定されているようです。

武田鉄矢さんご自身も、あのセリフは間違いと仰ったとか。

人が歩いている様子、とか、手を前に垂らして立っている様子、とか

諸説あるみたいですよ。

Posted by 八雲あかね at 08:16 | カード | - | -

You、もっと金星をちゃんとつかいなYO!

こんにちは、八雲あかねです。

 

昨日は東京で『鳳閣・調舒の会』に参加してきたわけですが

午後はまた別のお楽しみが用意されていました。

 

インナーチャイルドカードのモニターセッション。

今回は課題提出用のセッションということなので

写真や、個々のカードに対する解釈的なことは省きますが

なかなか深いところをえぐられてきました。

 

大きく印象に残ったテーマがいくつかあるので、順に記事にしていこうと思います。

たぶん3つ、もしかしたら4つくらいの記事になるかもしれません。

 

 

私の金星は、射手座の終盤にあって、サイン違いで山羊座の火星太陽と合なのですが

金星単体で意識して使う、というのが苦手というか使いこなしていなかった。

(そういえば以前体験した惑星音叉でも金星が一番苦手に感じていた!)

 

今、t木星が乙女座の終わり近くにいて、自分の金星とタイトにスクエア。

「You、やっちゃいなYO!!」状態。

 

真面目すぎる自分を壊してもっと突き抜けちゃえば?

できるかどうかより、やりたい!かどうかで物事を決めたり

こんなことしたい!って大風呂敷拡げちゃったりしてみたらどうか。

 

こう在りたいという自分がいて、こんなふうにしたいという願望があって

それをわかってくれる人と一緒に進んでいきたいと思うなら

まずは「私はここにいます!」という存在感をアピールするところから始めないと

誰にも知られない、気づいてさえもらえない。

だからポーン!と大きな花火を打ち上げるか、人よりもうんと突き抜けないと。

・・っていうことらしい。

 

もしまたコスプレをする機会があったら、そのときはこれがいいらしい。

 

これくらいの意外性が無いと、

あかねさん、ここまでやるの!?というオドロキがないとだめみたい。

 

コスプレ用の着ぐるみ、ちゃんと売ってるみたいだし

お腹のでっぱりは自前でいけそうだし、来て見ちゃう?

 

 

とりあえず振り返り第一弾。

これでもまだ序の口。話はもっとふかいところへ。

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 10:42 | カード | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile