憧れのハワイ航路その3

その1はこちら

その2はこちら

 

ハワイ3日目。実質この日が自由に行動できる最後の日。

まあ滞在も短いし、おのぼりさんぽくアラモアナショッピングセンターに行きました。

行きだけは一緒ですが、着いたら別行動です。

 

私はブランド品には詳しくないし服にも興味ないし、何を買うかノープランのまま

とりあえず一回りしてみることに。

ノードストローム1Fのコスメの売り場を歩いていたら日本人の店員さんに声をかけられました。

なんでも日本のハワイ通の人がそこのコスメコーナーを気にいって何度も来店するんだそうですが

その人のブログやインスタを見たといって来るお客さんがすごく多いんだそうで

私もそういううちの一人と思われたみたい。

 

いやそういう人のことは知らないし、美容に関してもそんなに関心も高くないし

たまたま通りかかっただけなんでーみたいに断ってそのまま去ろうと思っていたんだけど

なにかの流れで、メガネかけないとスマホが見えないという話から

年が近いですよね?っていうことで、いっせーのせでカミングアウトしあったら

2こしか違わないってわかって、そこから話が盛り上がる。

 

せっかくハワイに来たなら日本で売ってないとか買いにくいものがいいよってことで

いくつかおススメされたものを買ってきました。

一緒に写真撮って、ラインの交換もして、普通だったらしてないよねっていうことをやってみた。

できない体験っていうのもお土産だしね。

 

お昼はフードコートでポキ丼

17061301.JPG

 

お昼過ぎにフラダンスのライブを鑑賞。オチュンちゃんと一緒に。

17061302.JPG

 

お土産も買い、思い出も作ってホテルに戻りさて夕食をどうするか。

ここでまずひと悶着あり、ストリップステーキで食べることに決まり。

17061303.JPG 17061304.JPG

私が頼んだリブアイと、二人で食べる用のエビのなんちゃら。

夫はなぜか日本産A5サーロイン。

あとサラダと、サイドディッシュのマッシュポテトをオーダー。

写真撮り忘れたけど、テーブルに1つ、3種類のポテトフライがつくので

調子に乗って頼むと食べきれません。

 

うちは旅行するとだいたい3日目あたりでケンカが勃発するんですけど

今回もご多分にもれず険悪になりました。

私悪くない!夫が悪いプンスカって腹を立てていたわけですが

ちょっと単純な話ではないので、これはまた別の記事で。

 

夜景と月。

明日はもうハワイとお別れ。

17061305.JPG

 

さて最終日。

 

このツアー、空港からホテルまで、ホテルから空港まで

スーツケースを運んでくれるのですごく楽でした。

 

最終日の朝は8時前に荷物を集めに来てくれることになっていたので

前の晩にほぼ荷造りを終えて、あとは着ていたパジャマとメイク用品を入れればOK

だったのですが、ここでスーツケースのベルトが無い事に気づく。

 

スーツケースの中も部屋の中も全部探したけどなくて

もしかしたら初日、ホテルについている段階でなかったかもしれない

ホノルル空港に着いた後、いったん開けて手荷物を入れ直したときに留めが甘かったのかも

いろいろ考えても、無いものは無いわけです。

 

アメリカ便の荷物は鍵をかけないほうがいい、と聞いていたので

ベルトがないのは非常に問題(とこの時は思ってた)

 

とりあえず困った時のABCストア、と走って買いに行ったものの置いてなくて

ホテルの日本語サポートの人に売っているお店がないか聞いたけど

時刻は7:20。開店にはまだ早い。でも荷物を取りに来るのは7:45。

これはもう諦めるしかないかと思ったその時、目についた看板が。

 

17061401.JPG

 

祈るような気持ちで店内に入ると、あった!

ちょっと派手だけどいいよね。

 

部屋に戻ってスーツケースに装着している最中

ボーイさんが荷物を取りにやってきた。ぎりぎりセーフ。

17061402.JPG

 

入国審査と比べたら出国は割とあっさりスムーズに通過して

無事機上の人になりました。

 

帰りの機内食。ビーフストロガノフか鶏肉の甘酢あんかけが選べて私は鶏肉の方で。

このあとパイナップルのアイスもつきました。

17061403.JPG

 

到着間近には、クロワッサンのハムチーズサンドとヨーグルト。

食べてばっかり(笑)

 

飛行機の窓から富士山が見えた。

 

17061405.JPG

 

反対側に座っていたら、愛知県の二つの半島が見えたかも。

 

楽しい旅でした(喧嘩も含めて)

一つだけ後悔することがあるとしたら、今回はいろんなことがあって

私の頭が他のことでいっぱいになっていたせいで

現実感が薄いというかどこか上の空みたいな感覚があったから

もし次に行く機会があるとしたらその時は

ハワイ楽しみ!っていうことだけに集中できる環境だったらいいなと思います。

(いや、忙しくしてるのは自分自身の責任なんだけれども)

 

おわり

 

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 18:17 | 交流・おでかけ | - | -

憧れのハワイ航路その2

その1はこちら

 

今回の旅は3泊5日と短く、ホノルル以外の場所に自分たちだけで行くのは無理だと思い

オプショナルツアーを申し込んでいました。

「ローカルグルメ満喫周遊ツアー」なかなかの充実ぶりです。

 

まず最初にハワイの揚げパン「マサラダ」のお店へ行き

ドライバーさんがまとめて購入してくれたものを持って最初の目的地へ。

17061202.JPG

この木なんの木気になる木 の木

ここでさっき買ったマサラダが配られました。

17061201.JPG

あんこの入ってないあんドーナツ、みたいな味。

 

このあと3号ハイウェイを通って島の北側へ

トンネルの名前はここをつくるのに貢献した日本人技師の名前を冠して

「Tetsuo Harano Tunnel」というんだって。 

 

17061204.JPG

 

17061203.JPG

むこうに見えるのが通称「天国の海」透明度の高い遠浅の海

ここに行くツアーも結構人気みたい

 

海岸沿いの道をずっと走って、最初にマカダミアナッツの製造販売のお店に。

ナッツとコーヒーは試食自由。

味付けが何種類もあって食べ比べが楽しかった。

 

お昼はガーリックシュリンプ

17061206.JPG 17061205.JPG

 

17061207.JPG

ご飯にもガーリックバターがかかってて美味しい

 

さらに道を進んでフルーツファームへ

17061208.JPG

これ以外にも、普通のバナナとフライドバナナ(バナナの身を春巻きの皮で包んで揚げたやつ)とかもあった

私たちのテーブルの人は食べきれなくて残していたけど

フラダンスのグループと思しきおばさま方は「ここは人数が多いから足りない」といって追加をもらってて

思わず同じテーブルの人とアイコンタクトしてしまったのはナイショ。

 

17061209.JPG 17061211.JPG

サンセットビーチ。夕日が美しいことで有名だそうだ。

17061210.JPG

波打ち際まで行って足元の写真を撮ろうと思ったら、大きい波が来て膝のあたりまで濡れた〜

 

ノース・ショアの綺麗なビーチを見ながらハレイワの町へ。

ここで食べたマカダミアナッツアイス美味しかった。

17061214.JPG 17061212.JPG

トカゲもカラフル。

 

17061213.JPG 

さすがに異国の地で顔をはめる勇気はありませんでした。

 

ハレイワからは島の真ん中を横断する道路で

モヤさまのハワイ回の時には必ずここが締めの場所になる石鹸工場

17061215.JPG

同じ敷地にはコナコーヒーのアウトレットも。

 

最後はDollのプランテーション。

17061216.JPG

前日のカメハメハ大王生誕祭は祝日で、日曜と重なってこの日は振替休日ということもあって大混雑

 

17061217.JPG 17061218.JPG

迷路とか敷地内を一周する列車とかもある。

 

17061219.JPG

 

ホノルルの市内から出ると高い建物が全然なくて

目に入る色も、青と緑と茶色と白。そして鮮やかな花の色。

人の数も違うし時間の流れもなにか違う感じがしました。

 

ホテルに戻ってもまだ16時くらい。

今日はいろいろ食べてお腹も空いてないので夕ご飯は各自好きなものを適当にすることにして、自由行動。

夫は頼まれたお土産を探しに買い物に行き、私はカピオラニ公園まで散歩に。

 

17061220.JPG 17061222.JPG

夕方近くは風も涼しくて気持ちいい。

 

17061221.JPG

これがあの有名なパンケーキ屋さん

 

17061223.JPG

公園からホテル方面をみたところ。

 

このあとまた、ワイキキビーチの砂浜を歩いて帰ったら

またパンツ(ズボンのほうね)がびしょ濡れに。

でもやっぱりせっかく来たなら芝生や海は裸足で歩いてみたかったからOK

 

夕飯はABCストアでスパムのおにぎりとカットフルーツを買って

あとはホテルの部屋の備品?のコーヒーを淹れて、ベランダで。

 

部屋は29階なので立って下を見ると怖いけど、椅子に座っている分には大丈夫。

17061224.JPG

毎日プールサイドでハワイアンの生演奏をしてて、それが聴こえてくるのもいいカンジ

 

つづく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 16:33 | 交流・おでかけ | - | -

憧れのハワイ航路その1

ハワイに行ってきました。

 

夫は前後の土日と合わせて9日間休みが取れるというので、フル活用する予定だったのですが

結局ちょうどいい日程の飛行機(ツアー)が取れなかったので今回は3泊5日で。

 

セントレアについたのはちょうど夕方陽が沈むころ

17061102.JPG 17061103.JPG

 

飛行機の中で見られる映画に、「美女と野獣」が入っていたのでそれを観ながら機内食

資生堂パーラーのビーフシチュー。赤ワインと。

17061404.JPG 17061104.JPG

 

 

そのあとちょっとウトウトしたけど、早い時間に目が覚めたので今度は「モアナと伝説の海」を鑑賞

窓の外は真っ青な空と海

 

 

到着したら、入国審査にすごく時間がかかった。人数も多いしテロ対策で審査も厳重みたいで。

タッチパネルみたいな機械で質問に答えてパスポートや指紋とったりするんだけど

結果の紙に大きく×がついてたので、また別の場所に並んで今度は対面で審査。

(たぶんホテルなどの滞在先をunknownのままでESTAの申請をしたからかもしれないけど、ドキドキする)

 

なんとか入国できて、お出迎えの車でツアーデスクへ。

そこで滞在中の注意とか、オプショナルツアーや帰りの時間の確認などを済ませて解散。

ホテルのチェックインまで街をぶらぶらすることに。

その時点で13時くらい。

17時からレストランを予約してもらっていたので、お昼は軽く済まそうと

ABCストアでサンドイッチと飲み物を買って、ワイキキビーチで食べた。

17061105.JPG

 

街中でリムジンも良く見かけました。ハワイアンウエディング♡

滞在中に4組くらい見かけたかな。

この人たちはなぜかABCストアの前で記念撮影をしてた。

17061106.JPG 17061107.JPG

 

そうこうしてるうちにチェックインできる時間になったのでホテルへ。

カードキーを受け取って部屋に向かったんだけれど

なんと鍵が開かない!磁気が反応しない。

2枚とも試してみたけどダメで、フロントに戻ろうと思ったところへ

客室係の人が通りかかって、担当の人を呼んでくれた。

どこにいっても何かがある・・

 

でも、人生楽あれば苦あり、ならば、苦あれば楽ありで

入ったお部屋が良かったです。

 17061109.JPG 17061108.JPG

オーシャンビュー!

 

予約の時に指定していたわけじゃないけど、でもやっぱり部屋から海が見えると嬉しい♪

ハワイに来た、って感じがします。

 

 

予約の時、希望した便の飛行機やホテルが確保できなくて予定を変えたんですが

なぜそんなに混んでいるか、到着してから判明しました。

私たちが行った6月11日は、カメハメハ大王の生誕祭なのだそうです。

(余談ですが「かめはめは」と入力すると「かめはめ波」と変換される。。)

それで毎年日本からたくさんの人がお祭りに参加しに来るんだそう。

特にフラダンスのグループがたくさん参加するそうで、確かにお揃いの衣装を着た人たちをたくさん見かけました。フラダンスの他にも日本の地域芸能的な剣舞とか和太鼓とかをホノルル市内の何箇所かのステージで披露したり、カラカウア大通りを通行止めにしてパレードをしたりとか。

⇒ まつりインハワイ公式HP

 

17061111.JPG 17061113.JPG 17061115.JPG

  

17061114.JPG 17061112.JPG

 

ケント・モリ主催のダンススクール生によるパフォーマンスっていうのもあって

なんとご本人も一緒に踊っていた!

 

この日は早い時間(たぶん21時くらい?)には爆睡でした。

 

つづく

 

Posted by 八雲あかね at 15:06 | 交流・おでかけ | - | -

日帰り弾丸ツアー〜河口湖七福神巡り〜

遡ること2か月。「面白いところに行く企画があるから予定空けておいて!」と誘われ昨日出かけてきました。

 

いろいろ驚きの連続です。出発の2日くらい前になって、行先もはっきり把握していないまま集合時間が朝の4:30と聞かされ驚き

当日、誘ってくれた人がまさかの寝坊というハプニングからのスタート。

 

行先は山梨県の河口湖です。ここに綾小路きみまろさんが寄贈された黄金の七福神があり、お参りすると金運が良くなるそうです。

(ちなみにこの日(6/8)は寅の日で金運UPにいいらしくて選んだそうです)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけのビリケンさん。

 

朝は小雨や霧で富士山がどこにあるかすらわからないくらいでした。

 

午後には晴れてきて頂上近くまできれいに見ることができました。

やっぱり日頃の行いが良いんでしょう(笑)

 

全長2kmほどの行程だそうですが、恵比寿様だけ1kmちょっと離れた場所にあるので車移動が楽です。湖畔の遊歩道沿いにお堂が設置されているので景色を楽しみながらゆるゆる歩いて回れます。桜の木やモミジの木がたくさん植えられていて、春も秋もきっと綺麗だろうなと思いました。

 

建物がいちいちおしゃれ。これはカフェ。

 

こっちは美術館。芝生が開放的ですごく気持ちがいい場所でした。

 

お土産に買ったお菓子。

 

財縁金塊菓(中身は焼き菓子)

こういうあからさますぎるネーミングですが、いわゆる観光地菓子じゃなく地元の和菓子屋さんのお菓子なので味も美味しかったです。今の時期に嬉しい寒天の寄せ菓子もすごく綺麗で美味しかった。

 

この日のメンバーは4人。誘ってくれた友人以外は初めましての人でしたが、全員占いの関係者だったのですぐに意気投合して楽しかったです。偶然見つけた感じの良い和食屋さんでお昼を食べた後、自然な流れでみんなでカードを引きあったりハーブやアロマやパワーストーンなどの、女子力が上がりそうなお土産屋さんでキャイキャイ楽しんだりしていたら、あっという間に夕方。

 

帰りに刈谷のハイウェイオアシスにある「いきなりステーキ」でがっつり肉を食べて、長かったのにあっという間に過ぎてしまった一日が幕を閉じました。楽しかったな〜

今回の弾丸ツアー、行ってしまえば本当に心から楽しめた良い旅だったのですが、出発する前に自分の中でいろいろ葛藤がありました。ちょうど満月の前だしいろいろ浮上するタイミングだったのかもしれません。誰にでも直視したくない面ってあると思うけど、そこを見ざるを得なくなったことは、正直しんどかったけど結果オーライだったかなという気がします。

 

 

Posted by 八雲あかね at 12:09 | 交流・おでかけ | - | -

ご縁の不思議

先日竹島で密会して楽しい時間をご一緒した奥本裕子さん(⇒)から

「ぜひあかねさんにご紹介したい人がいるので」とお誘いを受けて

今日は熱田神宮へいってきました。

 

 

お茶を飲んで、お話して、参拝して不思議で面白い時間でした。

 

私は今日「封印解除」に行ったらしいです。

まだ眠っている才能というか財宝があるそうです。

それとこれからもっと加速するそうで、「いきなりやる」っていうのが今後のキーワード。

なんだって。

もう怖いとか、不安とか、四の五の言ってないでやります。

 

 

今日お目にかかった方は初対面だったのですが

話してみたら意外な共通点があって

私が生まれたのは名古屋市南区なんですけど

地元が丸かぶりしていて、同じ幼稚園に通っていたことが判明!

幼稚園卒園と同時に別の場所に引っ越したのですが

ずっとそこに住んでいたら小学校も一緒だったらしい。

 

で、話の流れからその地元の氏神様に連れて行っていただきました。

子供のころに住んでいたアパートはもうなかったけれど

通りや近くのお店やさんはそのまま、あのころ遊んだ道は

大人になって通ってみたらすごく細い道で

不思議なタイムトリップでした。

 

 

この神社の瓦には★型の紋章になっているんです。

 

星とご縁が深かった、っていうことなんでしょう。

なんだかいろんなご縁が不思議なめぐりあわせでつながった一日でした。

 

 

お客様にいただいたお菓子。

そういえば今日お茶を飲んだ熱田神宮会館のラウンジにも

「人と人とのご縁を繋ぐ」という意味のカードが置いてあったな、と

帰ってから思い出しました。

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 18:25 | 交流・おでかけ | - | -

パーソナルカラー

2か月ほど前に、パーソナルカラーのセッションを受けて

それが今まで自分が思い込んでたのとはまるで違う結果でした。

「自分の基本色を見つける」だけだったのですが

それはそれでとても面白かったのです。

 

で、先日友人が興味あるというので同行してセッションに伺ったところ

「もうフルセッションできるようになったよ!」ということで

ベースの色+それ以外でも似合う色を見つけてもらって、おまけに色見本ももらえる

という夢のような内容になっていたので

私もやって欲しい!と食いついて、本日念願かなって行ってきました。

 

私のベースはVIVID、はっきりくっきりコントラストのある色が似あいます。

それ以外にもPASTELのピンク〜紫あたりの色もOKでした。

ブルーベースということもあって、黄色はちょっと微妙で

緑色が壊滅的に似合わないということが判明!

 

でもこのセッション受けるまでは自分がイエローベースだと信じていたので

結構緑系の服持っていたんだけど。。

 

 

人によっては似合う色がわかりやすい(その代わり範囲が狭い)そうですが

私は難しい(?)タイプだそうで

先生が「楽し〜い♪」とにっこにこしながら布を当ててくれました。

私のベストカラーは左上のチェリーピンクでした。

 

この色見本も、すごくいいです。

紙だと発色が違うから、実際の服を選ぶときに判断しにくいけど

布の見本なので、そのまま服と合わせてみればいいし。

VIVIDは基本、白インナー+黒またはグレーの上着+差し色で考えればいいので
この先迷わなくて良くなるのはとても嬉しい。
あと、先生が「なんであかねさんスプリングって言われたんだろうね?」って
ずっと考えていたらしいです。
それで二人で話していて思ったことは、似合う色自体は変わらないかもしれないけど
自分の気持ちがまだ開いてないとわかりにくいかも、ということ。
前にイベントか何かでやってもらったときは
会場の環境(自然光じゃないとか、電球の色や強さとか)もだし
私は今ほど自己主張が激しくなかった。
(そういう気質はあったかもしれないけど、自分がそれを良しとしていなかった。)
だからもっとぼんやりした顔だったし、無難な色無難なスタイルだったから
もしかしたらすごく似合わない色もない代わりに、
すごく似合う色も見つけられなかったかもしれないし
赤似合うと言われて、素直に受け止められていたかどうか。
パーソナルカラーは、そう何回も受けるものではないと思うけど
自分の気持ちが大きく変化した時に受けてみるといいかも。
人は、自己肯定感が低かったり、自分のことが好きじゃなかったりしたら
たぶん無意識に「似合う色を着てきれいになった自分」を直視できなかったり
否定してしまうっていうことがあるかもしれない。
そんなことをいろいろ考えました。
単純に似合うかどうかより、その色を自信をもってまとえるかどうか
みたいなこと。

 

Posted by 八雲あかね at 20:30 | 交流・おでかけ | - | -

活動宮爆裂!箱根ツアーその2

前の記事⇒活動宮爆裂!箱根ツアーその1

 

翌朝。お天気よさそう。

 

 

夜、結構強い雨が降ったせいか道路の雪も凍結はしていないようです。

が、バスだと時間が読めないし大人の旅なのでタクシーで移動です。

 

タクシーが来るまでの間、今度は易大会。

今年ちょっとイメチェンして、きれいめ路線に行きたいんですけどどうでしょう?

という質問をしたらば、卦の名前は忘れちゃったんですけど

キラキラ・チャラチャラしていけ、と出ました。

 

説教キャラは面白いので残しておけばいいけど、それとは別に

華やかでキラキラした装いとか企画とか考えるといいらしい。

着物は紬じゃなくて明るい色の柔らか物(紬だと大御所感が出過ぎる)を着て

ホテルのラウンジとかで『あかねさんを囲む会』とか、オシャレしてランチを食べる会とかやるといいらしいです。

 

他の人のも、「いい感じなのでそのままでOK」とか、「今はちょっと無理っぽいよ」とか

「全部手放せ」とか。前夜のカードと何気に答えがリンクしているのも面白い。

 

 

さて、タクシーが着いて向かった先は箱根神社。

 

本当だったら前日、箱根神社〜九頭龍神社〜箱根元宮の三社巡りをする予定だったんです。

当日も天気によってはどこもいけない可能性もあったわけで

とりあえずここだけでも来られてよかった。

 

箱根神社の中には九頭龍神社の遥拝所もあります。

 

 

このお水は『龍神水』というご神水で持ち帰ることもできるそうです。

 

 

おみくじを見せ合う人たち

 

参拝を終えて石段をおりていくと、芦ノ湖湖畔にも鳥居が。

写真スポットらしく行列ができてました。

 

時間はちょうどお昼時。

朝しっかり食べたのでそんなにお腹は空いていないですが

食べてから移動するか、とりあえず移動してから考えるか、で

ここでもすかさずタロットの出番。

なにか決める時には聞いてみる(そして従ってみる)っていうのがカードと仲良くなる秘訣なんだな〜

 

ということで湖畔にある芦ノ湖テラスというお店でお昼。

サラダと3種類のピザを頼んでシェアしました。

 

最初の1枚は、写真撮るより先にお腹に入ってしまったので映っているのは2種類。

 

ここからまたバスに乗って移動です。

相変わらず混んでいたし山道も急ではありましたが、前日より楽。

(バスに乗って腕と肩が筋肉痛になっておりました。。)

 

街に近づくにつれお天気は回復していきました。

小田原で車に乗り込んで、最後の目的地に向かったのですが海岸沿いの道はこんなに明るい!

写真だと見えませんが、遠くに三浦半島が見えます。

 

前の日は雪で身動きが取れなくて、やっとの思いで山から下りてきたら

嘘のような青空で、本当に同じ日・同じ県内とは信じがたい。

 

 

快適なドライブを終えて到着したのはとても清冽で気持ちの良い場所でした。

今回の旅の本当の目的地。

 

「ここに迎えてもらうために、禊的な敢えての困難を私たちはくぐってきたのかもね」

「ってことは、うちらは冒険を終えた勇者ってことだね」

なんていう、一見おちゃらけているようで実は深い言葉を聞きながら歩きます。

 

勇者のみなさん。

 

着いたのは、寒川神社。(⇒公式HP

 

 

寒川神社は、八方除というありとあらゆる災難をよける神様ということで

特に二至二分=冬至夏至・春分秋分の時期にお参りするといいらしい。

(日本の有名なパワースポットは、冬至夏至か春分秋分にレイラインが通っている)

 

 

八方除というのは方位や暦とのかかわりが深く、この日は時間がなくて行けませんでしたが

奥の「神嶽山神苑」というお庭には、暦や方位の資料館などもあるそうです。

 

 

細かいエピソードはここでは書きませんが、ある日あるとき

玉紀さんがここに参拝して願いを投げてくれたから、この日があるんだ

1人が5人になって、そしてここからまた新しい展開が始まる。

勇者の旅はまたここから新しいスタートを切る、的な。

 

旅行前に引いたクリスタル10の「感謝の気持ちで祈りを捧げる」そして

新たな世界へ行く、というのはこの寒川神社参拝に帰結していたようです。

 

 

お参りを終えて、最後のお楽しみのスイーツ。

 

外側のカリッザクッとした食感と、中のふわとろな口どけがまた絶妙。

 

 

おもしろい旅でした。

 

4月も目の前だというのに雪が降る、なんてレアな日を引き寄せるのも

想定外のことが続いて予定通りにいかないのも

でも実は肝心なポイントは何も外していないっていうのも

なんだかすごい巡りあわせだな、と思いました。

 

やり残しがあるっていうことは、また来なさいっていうことでもあるし

なにかの節目の折には行きたいです。

 

そして予定が変わったことで、話をする時間がたくさんあったのが

個人的には凄く大きな収穫だったりします。

バスを待つ時間、タクシーを待つ時間、予定より早くチェックインして寛ぐ時間

ちょっとした雑談なんだけど、そこから垣間見えるものがたくさんあって

それはすこし温めてから別記事で書きたいと思います。

 

Posted by 八雲あかね at 12:34 | 交流・おでかけ | - | -

活動宮爆裂!箱根ツアーその1

箱根に行ってきました。

 

もともとの発端は、

高尾山で一緒に語った夢が現実になった

寒川神社で玉紀さんが願ったことが叶った

高尾山は去年お礼に行った。なら今度は寒川さんだね。

だったらいっそちょっと足をのばして箱根神社も行っちゃう?

どうせなら活動宮のグラクロができている激しい時期にしよう

 

なんていうノリで計画されたツアーです。

星回りの激しさ故か、爆裂!なんてネーミングにしたからなのか

メンバーのパワーによるのか、そこは不明ですが

なかなかの波乱に満ちた旅となりました。

 

******************************

 

初日の朝、出かける前に「この旅は私にとってどんな意味がありますか?」と

聞いてみたところ出たのはクリスタルの10

感謝の気持ちで祈りを捧げる とあります。

今まで積み上げてきたものが最終段階になって次のフェーズへ向かう

そんなきっかけになりそうです。

 

出かけるときの天気は生憎の雨。

富士山も雲に覆われて、見えません。

 

本日の目的地。

 

改札を出るとお出迎え。

o

この時はポケGoじゃなく、iphoneの設定を確認していたようですが

同様の光景は旅行中何度も目にしましたw

 

このあとあんこ先生と合流

当初の予定では、車で移動する予定だったのですが

箱根がまさかの雪!駅前は雨だったので信じがたいのですが

泊まる予定のホテル周辺は積もっているそうで

車での移動は諦めることに。

 

その前に何か美味しいものでも食べに行きましょうかということで

小田原の一夜城(その昔秀吉が北条軍との戦の際、一夜で城を築城したかのように錯覚させて勢力を誇示し、相手の戦意を喪失させたという歴史がある)史跡にあるレストランへ。

 

到着したのは11時過ぎでしたが、予約で満席で13時過ぎじゃないと席がないと言われたので断念。

駅前に戻って海鮮丼をいただきました。

地魚とシラスとなめろうのセット。うまうま♡

 

食事の後箱根方面に移動します。

小田原から箱根湯本まで電車で、箱根湯本からは路線バスで。

雪の気配はないけれど雨は冷たく、春休みのせいか人も車も多くて道は渋滞。

ようやくバスが来た、と思ったらガイドの人が「このバス3時間遅れですよ」と!!

のんびり座って寝て行こう、という目論見は儚く崩れました。

ギュウギュウのバスになんとか乗って出発しました。

 

寒さのせいで窓ガラスが曇って、外の景色がよく見えないのですが

山を登るにつれて外の景色が白くなっていきます。

通常なら30分ちょっとで行ける距離を1時間近くかかってようやく到着。

バスを降りたら一面の銀世界。

 

 

寒さと、急な山道と、バスの運転手さんのアグレッシブな運転にお疲れ気味。

 

部屋の窓から見える景色。本当だったら芦ノ湖と富士山が見える筈。

FBで「ここはどこでしょう?」と投稿したら、北陸か東北と思った人が多かった様子。

明日私たちは帰れるのだろうか?というのが心配。

 

 

それでも、温泉に入ってぬくぬくと温まって食事の時間を迎える頃には

すっかりリラックスモード。

 

上げ膳据え膳で、帰りの時間を気にしなくていいなんて極楽

 

 

そして夜。

お約束のカード引き。各自自分の野望を宣言してカードを引くわけですが

そこは全員占い師なので、それはどういう意味?とか具体的には?とか

質問の掘り下げが半端ない。

そして横でペンデュラムを回してのアドバイスが飛んでくる。

 

私は「ハートの7」を引きました。

やりたいと思っていることを達成するためには、まずは自分に向きあうこと・意識を変えることが大事みたい。

具体的にどうしたいの?と聞かれて答えていったら、最初はペンデュラムが「NO」と揺れて、別の言葉にしたら「Yesだけど弱い」ので、やっていくうちにやりたいことが変わっていくんじゃないか、というのが現時点での答え。

まず自分が定まらないと無理ってことか。

 

 

みんなの野望を聞いたりカードの解釈を垣間見たり

別のスプレッドを展開して、自分で引いて自分でチーーー—ンとなったり

私は水晶を持っていったのですが、反応が柔らかくて読みやすい水晶みたいです。

(石のプロに選んでもらった甲斐があった)

練習の仕方とかいろいろ教えてもらったのでやってみようと思います。

 

そんなこんなで楽しい夜は更けていきました。

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 11:00 | 交流・おでかけ | - | -

ミラクルでパワフルでハッピー

こんにちは、八雲あかねです。

 

今日から3月ですね。寒さも和らいできたなと感じます。

2月最後の昨日は、お楽しみDAYでした。

 

昨年末、友人と一緒に田原のアフリカ布作家きみどりさんのアトリエに伺う予定が流れてしまったので

日を改めていつにしましょうと相談したのが2月初めのカレーの会。

何人かの人が「だったら私も!」と手を挙げて

何人かは「一緒にどうですか?」とお誘いして、実現しました。

 

一緒に行った友人(N子さん)と東京から来てくださったお二人は

初めての訪問なので、到着するや否や

「うわぁ〜」とか「きゃぁ〜」とか歓声をあげながら布や作品に夢中。

 

N子さんのFBから拝借

 

「わー!どれにしよう〜迷う〜」と夢中で物色するMさんと

「それいい、それ違う」とアドバイスをするTさん

 

名前をイニシャル表記する意味はないような気がするけど、気分で。

プライベートでこの2ショット、しかも愛知で。ミラクル!

 

お昼はきみどりさんがマレーシアのご飯を作ってくれました。

食事をしながら、きみどりさんがなぜマレーシアに行ったのかを

学生の頃の恋バナまで遡って聞いたりだとか

Mさんが「このアイデアはカレーの時にも真似しよう」と

【お楽しみモード】と【仕事モード】の間を行き来している様子とか

なかなか見聞きできないあれこれがつまったひと時でした。

 

午後からはまた何人か合流していっそうにぎやかになり

太陽月ともに蟹子のきみどりさんの手厚いおもてなしと

話が飛びまくるカオスな会話と本気の品定め等々

 

 

最後は、お約束のカード引きタイムだったんですが

「開花宣言」「身軽宣言」「これからは金満モード宣言」

「気持ちのこもったものじゃないと受け取れない、を卒業する宣言」

そして私は

「変身するためにはもうちょっと心の深いところに潜ってね(8ハウス的愛情に向きあえ)。そしたら劇的変化が待ってるよ」

という旨のカードを引いて、ちーーーん。まだまだか〜。

 

これはみんなのツボにはまった一枚

結果が楽しみですね(笑)

 

帰り道、電車の窓から見る夕焼けが美しかった。

幸せな一日でした。

 

日々の暮らしのスパイスになるのか、忙しい毎日の息抜きになったのか

受け取り方はそれぞれでしょうけど、豊かな時間だったな〜。

 

 

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 09:39 | 交流・おでかけ | - | -

温故知新

こんにちは、八雲あかねです。

 

先日ちょっとお出かけしてきました。といっても地元です。

(意外に地元の方が、わざわざ行かないし、歴史や由来などの知識にも疎い気がします)

 

行ったのは伊賀八幡宮

天気のよい日だったので、門の朱が映えますね

 

梅はちょっと見頃をすぎてしまっていたかも。

伊賀八幡は蓮の花が有名で、門の前には大きな池がありました。

また夏に行ってみたい。

 

馬の鞍に葵の御紋。

 

伊賀八幡宮は、もともと松平家(徳川家の祖)の氏神で

三代将軍家光が、ここに東照大権現(家康公)を祀ったとされています。

岡崎には、岡崎城と大樹寺を結ぶ「ビスタライン」というものがあるのですが

伊賀八幡宮もその線上にある、と境内に説明が書かれていました。

 

それを読んで、ここまで来たなら大樹寺も行っちゃう?ってことで

大樹寺。

写真撮るとき近寄りすぎて大きさがわかりませんね。

よく見ると瓦にも葵の御紋入り。

 

大樹寺は徳川家の祖先である松平家の菩提寺。

門のずっとずっと先の方に岡崎城が見えます。

 

 

お城からみるより、こちらからお城を見る方がわかりやすい。

肉眼でも(肉眼の方が)良く見えます。

 

家康ゆかりの場所ということで、大型バスで観光客の方もいらっしゃる。

記念写真用に変装道具もありました。

残念ながら装着写真はありませぬ

 

私たちは中はお参りしませんでしたが、本堂には

等身大の位牌などもあるようです。

 

 

駐車場の横に小さな茶店があったので一休み。

注文してから焼いてくれる五平餅。アツアツで美味しかったです。

友人は関東煮(おでんのこと)を。

 

 

岡崎に住んで30年経ちますが、実は伊賀八幡も大樹寺も行ったことなかった。

(もっと言うと岡崎城も去年初めて行った)

歴史のあるいい街なのに、もったいないことをしてましたね。

 

まったりとした良い一日でした。

 

Posted by 八雲あかね at 15:24 | 交流・おでかけ | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile