オトナの遠足のあとは水晶透視

前の記事(オトナの遠足〜そして勇者の旅は続く〜)の続き。

 

お昼ご飯を食べた後は、私のオフィスへ。

 

前日に駅で合流してから、話題はほぼほぼ星のこと、占いのこと、来年以降のこと。

それは今回に限らずいつも。

誰かの話題が出るとすぐにチャートや命式出して調べて検証して。

私は運転していたので聞いてるだけだけど、本当にいつもすごいなと思う。

一体どれくらいの人のデータが頭の中に入っているのか。

 

脳内メーカーっていうのが昔流行ったけど、あれで脳内を見たらきっと

「占」とか「星」で脳内が埋め尽くされているんじゃないだろうか。

 

ともかくこれからの仕事のヒントとか、そういうことをたくさん聞かせてもらったのでした。

 

ここはトナカイですか? いいえ愛知県の私のオフィスです。

 

このあと、始まったのは水晶透視の練習会!

 

朝、竹島でキレイにしてきて、準備は万端。

 

とはいえ、私は水晶透視をちゃんとやるのはほぼ初めて。

時々練習してはいたけれど、何を どう 見ればいいのか 何が正解なのかはわからない。

 

ミズマチ先生が簡単にレクチャーしてくれた。

ただ見ればいい。見えたものを思考でジャッジしなくていい(これは窓が映ってるだけとか考えなくていい)

そして見えたものを言葉で説明しようとしないで、ただ見えたまま書く。

「あかねさんみたいに無自覚に常時受信してる人は、こういうもの(水晶)があったほうがいい。これをするとき使う、という切り替えがある方がいい」のだそうです。

(ミズマチ先生も私と同じく月が拡張天体とTスクエアなのだ)

 

じゃあやろうか、とテーブルの上を片づけて電気を消し

クリスタルチューナーでチーンと浄化したら、部屋の空気の密度が変わった。

頭頂部(クラウンチャクラ)がもやんもやんする不思議な感じ。

 

4人それぞれ聞きたいことを紙に書いて、見えないようにたたんで

無作為に選んだ1枚をテーブルの上において、

maruさんは水晶なしで、他の3人は水晶を見てそれについて透視をする。という方法。

 

まじか、この状況。みんなプロなのに私だけ見えないとか超恥ずかしい。。。

一瞬そう思ったんだけど、こんな贅沢な実技練習の機会を逃す方がもったいない。

透視してそれを紙に書いたら、みんなで順番にシェアして、最後に誰のどんな質問だったか確認する

そういう流れで4人分、4回練習しました。

 

絵を描いてて、なんだこれって思っても不思議と他の人とリンクしてたりしておもしろかったです。

何より私は自分の絵心の無さに撃沈だよ。

 

私の質問「来年の仕事運はどうですか?」について透視した4枚の絵。

 

来年私は人のパンツを脱がす人になるみたいですよ。

この絵を見た瞬間、あ〜これあかねさんだね、と笑いが起きる(車の中でさんざんそういう話をしてたしね)

まぁパンツを脱がせるっていうのは例えですけども。

maruさんの絵は、伐採した木というか、山の間伐みたいな感じの絵。

いろいろ持ってるものを大きく断捨離して一つだけ残すとか(それはツールかもしれないし人間関係かもしれない)

あとはマントを被った魔女的ななにか、というのも出てきました。

玉紀さんが描いてくれた絵にも、ミズマチ先生の絵にも。

 

この時は、練習楽しかった!っていうのと頭がクラクラするっていうのでじっくり考える余裕はなかったのですが

後から読み返してみて思ったことは

「視界が開ける」「見えないところに光が当たる」というのがキーワードとしてあるなっていうのと

自分から能動的に働きかけるのではなさそうだ、ということ。

あるがままに受け入れてみる、というのが大事なポイントかもしれないです。

パンツだって、嫌がってるのを無理やり脱がせてるんじゃなくて

むしろ「脱がせて欲しいな♡」ってお尻を向けられてるみたいに見えるし☆

来年振り返りをするのが楽しみです。

 

 

遠足なので、きれいな景色見て・美味しいもの食べて・温泉に浸かって

十分すぎるほど堪能したわけですが

それ以上に、毎回、向上心とか刺激をたくさんもらっているなと思います。

今回も楽しい濃厚な時間を一緒に過ごしてくださった先生方に感謝です。

 

Posted by 八雲あかね at 20:21 | 交流・おでかけ | - | -

オトナの遠足〜そして勇者の旅は続く〜

この週末は、濃厚なオトナの遠足でした。

 

 

今年の春、3月くらいにはもう企画をしていたのですが

私がちょっとテンションが上がりすぎて「イベントでみんなで上ろう!」とか先走ってしまったので

いったん計画を練り直して、当初の予定通りこじんまりとした旅にしました。

(楽しみにしてくれていた皆さんには本当にごめんなさい!)

 

鳳来寺山から戻る途中、本宮の湯に寄って帰るとき

ちょうど東の空から満月直前の大きな月が出てきました。

肉眼だともっと大きく綺麗に見えたのに・・

満月召喚の儀式w

 

西の空の夕焼けがまたいい色で。

 

夜は岡崎城の《イエヤスコウイルミネーション》へ。

 

夜のお楽しみ♡

冷えた体に、粕汁とおでんの温かさが沁みました。

 

翌日は竹島へ。

勇者の皆さん。後姿を見ていると、いつも胸熱。

 

↓これは3月に寒川神社に行ったとき(まさかの箱根大雪だった)

なんだかふと、「一緒に冒険の旅をする勇者たちなんだな」って気がした。

頭の中ではドラクエのテーマが鳴っていたんだった。

 

思い返せば、2014年に高尾山に登った時に口にした望みがちゃんと全部叶ったところから

毎年どこかの山に行ってみんなで野望をシェアする、というのが続いています。

不思議な関係だな、と思う。ホロスコープで見ると何かしらの関係性がちゃんとあるんだよね。

そこが面白い。

またこうして冒険の旅に行きたいから、次に会う時まで頑張って

会うときに恥ずかしくない自分でいたいというモチベーションになってる気がします。

次はどこに行けるんだろう?楽しみ。

 

 

 

2日間、自然に触れて・美味しいもの食べて・笑って。

でも話題はほぼ仕事絡みで(笑)

 

ラストミッションは、私のオフィス訪問。

そこでもまた濃厚な時間だったのですが、それは次の記事で。

Posted by 八雲あかね at 00:20 | 交流・おでかけ | - | -

長崎はやっぱり雨だった

もう一月ほど前になりますが、長崎に行ってきました。

 

セントレアを発つときは快晴だったけど、

長崎についたら曇りで、空港から市内についたら雨。最近そういうパターン時々ある。

 

夕方までは特に予定がなかったので、一箇所行ってみたかった場所へ。

IMG_1745.JPG

 

IMG_1746.JPG

 

IMG_1744.JPG

 

長崎は平地が少ないので山の斜面に沿ってお墓が建ってます。

駅前もホテルの裏手が墓地だったりします。

中華圏だからか墓碑の文字が金色だったり、広さが2畳分くらいあって塀で囲まれていて

普通の家みたいに表札がついてるんですね。

塀の内側は段になっていてベンチ代りに腰かけるみたい。

 

私は最短ルートを選択したのでこの道でしたが、

長崎には「さるく(歩く)」という散策ルートがいくつかあって、土日ならガイドさんと一緒に

龍馬の足跡をたどるルートもあるようです。 長崎さるく

 

山を下りて街中をぶらぶらしたのですが

魅力的な通りがたくさんあるなと思いました。ゆっくり歩きたくなる場所がたくさんある。

 

そのあとは出島の商館跡地

IMG_1747.JPG

 

IMG_1751.JPG

 

IMG_1753.JPG

 

IMG_1756.JPG

前回長崎に行ったときはまだできていなかったんだけど、そのあとニュースで見て

行きたいと思っていた場所。

 

夕方、仕事終わりの娘に会いに。

バスで移動したんだけど、長崎のバスはものすごく路線が多くて本数も多くて

路線図が複雑です。⇒長崎バス路線図

おとなしく何番のバス停からどこ行きに乗ってどこで降りるか、娘に聞いて乗りました。

バスの本数も充実してるけど運賃も安かった。

市電(チンチン電車)も、一回120円だし公共交通機関の値段が全国で1、2を争う安さだそう。

 

IMG_1760.JPG

夕食は長崎なのになぜかもつ鍋と馬刺し

 

翌日はお昼に待ち合わせて、娘リクエストの海鮮丼

IMG_1766.JPG

 

IMG_1767.JPG

出島ワーフ 飲食店とか雑貨屋さんが並んでる

 

IMG_1758.JPG

 

夕方まで買い物したりお茶飲んだり。

 

娘の誕生日が近いからお祝いをあげたい、という名目で行ったのに

夫は車の中に財布を置き忘れてきて、飛行機が長崎空港に着陸する直前に思い出すという

どうして我が家はこうもネタに事欠かないのか。

 

長崎はいい街だな、と思う。

仕事で来て、ここが好きだからずっとこっちにいたいという

娘の気持ちもなんとなくわかる気がする。

 

IMG_1759.JPG

 

IMG_1764.JPG

 

頻繁に会えない分、娘に会うと嬉しいとか寂しいとか心配や安堵や

いろんな感情が一度にきてしまうので胸が痛くなるんだけど

ここに来るたび、長崎と口に出すたび、そういう自分のセンチメンタルな部分が顔を出して

何とも言えない気持ちになる。

 

IMG_1771.JPG

 

最後の食事はお約束の皿うどん。

IMG_1778.JPG

 

IMG_1779.JPG

 

 

Posted by 八雲あかね at 13:36 | 交流・おでかけ | - | -

あかねナイト

昨日は仕事の後、豊橋で「あかねナイト」に参加してきました。

9月にあった「岡崎女子会」(という名の飲み会)がすごく楽しそうだったから

豊橋でもぜひ!ということで企画していただきました。

 

 

初めましての方がお二人いらして

「フェイスブックで友達の友達とかで名前は見かけていてずっと気になっていました」

ということで、そんなに緊張せずにすぐに打ち解けられました。

 

まー楽しかったです。

美味しく飲んで食べて笑って。

 

なんだろう、豊橋方面の算命熱。

「気になる人はすぐ誕生日調べちゃうんです♪」と言って

スマホの中の大量のスクショ見せてもらったり

この前の選挙の時は、候補者の人体星図を出して見比べたりしてたそうですよ。

誰かの話をしていて気になるとすぐ誕生日調べたりして

算命学本当に面白いです♡ってキラッキラの目で言われました。

 

陽占だけで読むことには限界があるから学ぶからにはちゃんとやったほうがいいのはもちろんなんだけど

最初の「おもしろーい」がなかったら、その先もっと知りたい!に繋がらないから

こうやって楽しんでくれる人が増えるのは本当に嬉しい。

 

また今度お茶会企画してくれるそうです。ありがたや〜

 

Posted by 八雲あかね at 14:13 | 交流・おでかけ | - | -

求めよさらば与えられん

昨日はちょっとリフレッシュしに行ってきました。

 

新月明けというのもあってなにか心機一転という気分だったので

猿田彦さんへ。

 

この年末以降(山羊土星)の時代に自分が迷わず進めるようにとお願いしました。

 

木漏れ日が気持ちいい。

 

それから竹島へ。

 

歩いて行けそう

 

このアングルは干潮の時しか見られない

 

 

実を言うと、家を出る時点では竹島では海(波)をぼーっと眺めることが

目的の一つだったんです。

波の音を聞いてるといろいろスッキリするので。

だから引き潮か〜って最初は思った。

 

でも竹島の、普段は行けないところを歩いているときにふと

 

猿田彦さんで、進むべき道に迷わず行けますようにと願った

引き潮でいつもは海の中に隠れている道が現れたということは

さっきのお願いに対するアンサーではないのか。

 

と気がついたのでした。

そう思った瞬間、「残念〜」が「ラッキー!」にひっくり返る単純な私ww

 

いいんです。

物事にいいも悪いもなく、どう受け止めるかは自由。

自分が良いと思う方の捉え方したらいい。

(だから、あーあ残念、私っていつもツイてないと思いたい人はそれでいいと思います。)

 

 

帰りはモスで期間限定の海老フライバーガー

海老が大きくて身もプリっぷりで、美味しかった。

 

ちょっとチャージできたので今日からまた頑張れる

 

Posted by 八雲あかね at 09:46 | 交流・おでかけ | - | -

サビアン版画展行ってきました

東京に行ってきました。

南阿佐ヶ谷のトナカイで開催中のサビアン版画展を見に。

 

サビアンというのは、円形のホロスコープ360度のその1度1度に意味があると考えられ

定められた事象ですが

その360のサビアンすべてをオリジナルの図案に起こして消しゴムはんこで制作したものが

展示されているのです。

 

横浜で展示会があったときのツイッターやブログを読んで気になって

見たいな〜と思っていたところ、9月にトナカイで展示されると知りまして。

 

壮観でしたよ(↑これでも半分)

 

これを制作されたのは、吉田結妃さんという占い師の方ですが

完成までに3年半くらいかかったそうです。

それでも3日に1つずつのペースで作った計算になりますよね。

この継続力、すごいなと思います。(牡牛土星をお持ちと伺いました。納得)

 

この展示では、牡羊ー天秤、牡牛ー蠍というように対向するサインを一緒に並べているので

反対側の事象も一緒にみられるのが面白かったです。

天体がない場所は意識しづらいけれど、ちょうど180度向かいの場所は

自分の天体が持っている価値観と正反対の要素を持ちこんでくるポイントなのです。

 

事象として言葉で理解しているだけだと気がつかないものが

絵として見ると別の発見があったりします。

 

私は土のサインが多いのですが、サビアンだと水に関わるものが多かったです。

特に「船」が出てくるものが4つもありました。

 

大きなカヌーに乗る集団(太陽)

 

嵐の後の陽光(月)

 

船上のパーティー(MC)

 

あと、アホウドリが船員の手から餌をもらっている、というのもあった。

船に何か意味があるのか?と考えていくのも楽しいです。

 

一般的にホロスコープの計算ソフトは0度〜29度の表記ですが

サビアンは1度〜30度の表記になっています。

トナカイには、サビアンの本も置いてあるので、自分がもっているサビアンが

どんな意味を持つのかも、その場で調べられますよ。

 

私はあらかじめ自分の天体の度数を調べてからいきましたけど

こちらのサイトから調べられます。

 

絵でわかるサビアンシンボル計算のサイト

 

吉田結妃さんのブログ

 

Posted by 八雲あかね at 09:26 | 交流・おでかけ | - | -

パワースポットへGO

先日、《守護霊コンサル》を受けた際

私だけのオリジナルパワースポットというのを教えてもらいました。

3か月以内に1回行くといい、という場所。

具体的にここ、というのではなく、こういう感じのところ、という

イメージで教えてくれます。

 

私の場合は、にぎやかな観光目的の場所

新しいランドマーク的なところより少し古い町並みのあるところ

ということで、今日行ってきたのはここ

 

 

犬山城。

 

先日名古屋でゲリラ豪雨があった時に、落雷でしゃちほこが破損したという

ニュースがあったんですが、今日はちゃんと天守閣にも上がれました。

 

 

天守閣からの眺め。下を流れるのは木曽川。

 

写真だとわかりにくいけど、川岸にシートがたくさんあった

ちょうどこの日(8/10)が花火大会なのだそう。

 

そしてお待ちかねのお昼。

焼きおにぎりの冷やし茶漬け、漬物はおかわり自由。

 

お城の下は城下町ぽい町並みで、いろんなお店が並んでます。

着物のレンタル屋さんもあって、浴衣姿で散策する女の子も多かったです。

(町の散策には素敵だけど、お城の天守閣は上がりにくいかも)

 

今年初のかき氷。黒蜜きなこ味

自家製のあんこがまた美味しかった!

 

 

 

このパワースポットは、あくまでも今の私にとって、なので

他の人と行ってもいいけど、その人には効果がないよというのと

なにしろ朝いきなり、今日行こうと決めたので

ひとりでふらりと楽しいワンデートリップでした。

 

 

****************************************

 

さて今回のパワースポット行き

行先の候補はいくつかあったので、カードで決めることに。

 

犬山城は左から5番目。

大アルカナだけど月だし、と

行ったらどうなる?というアドバイスカードを改めて引いたら太陽が出たので決定。

実感は薄いかもしれないけど、良い結果になる、と読みました。

 

 

Posted by 八雲あかね at 23:26 | 交流・おでかけ | - | -

本当のラスボスは・・・?

日曜日から玉紀さんが愛知県に来られていました。

今回は私がお呼びしたんじゃなくて

いつも東京に通ってくださるお客様や、会いたいというリクエストや

諸々の企画の打ち合わせなど、引く手数多での遠征だったそうです。

 

そんな忙しいスケジュールの最後に「あかねオフィス」に来てくださいました。

(仕事場とか部屋とかいろいろ呼び方があって言いにくかったので「あかねオフィス」に統一しました。ヨロシク!)

 

 

こんな素敵なお祝いもらった!

 

私は酉年じゃないけど、酉が来ると《巳ー酉ー丑》で三合金局になるのと

いつか何年かしたとき、オープンは2017年だったなとしみじみするときが来るよ

という意味が込められているんだって!

 

超絶嬉しそうな顔

 

 

玉紀さんとたくさんお話して、これから先のいくつかの企画を練ったり

ちょっとお外に出せない話もしたり。

改めて自分の方向性というかコンセプト?みたいなものが明確になりました。

やりたいことはものすごくガチだけど、もうちょっとゆるふわ路線も出していこうかと。

なかなか難しい課題ですがね・・

 

 

玉紀さんによると私が愛知遠征のラスボスっていうことだったけど

本当のラスボスは台風でした。

無事に帰れるといいけど。。

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 19:31 | 交流・おでかけ | - | -

憧れのハワイ航路その3

その1はこちら

その2はこちら

 

ハワイ3日目。実質この日が自由に行動できる最後の日。

まあ滞在も短いし、おのぼりさんぽくアラモアナショッピングセンターに行きました。

行きだけは一緒ですが、着いたら別行動です。

 

私はブランド品には詳しくないし服にも興味ないし、何を買うかノープランのまま

とりあえず一回りしてみることに。

ノードストローム1Fのコスメの売り場を歩いていたら日本人の店員さんに声をかけられました。

なんでも日本のハワイ通の人がそこのコスメコーナーを気にいって何度も来店するんだそうですが

その人のブログやインスタを見たといって来るお客さんがすごく多いんだそうで

私もそういううちの一人と思われたみたい。

 

いやそういう人のことは知らないし、美容に関してもそんなに関心も高くないし

たまたま通りかかっただけなんでーみたいに断ってそのまま去ろうと思っていたんだけど

なにかの流れで、メガネかけないとスマホが見えないという話から

年が近いですよね?っていうことで、いっせーのせでカミングアウトしあったら

2こしか違わないってわかって、そこから話が盛り上がる。

 

せっかくハワイに来たなら日本で売ってないとか買いにくいものがいいよってことで

いくつかおススメされたものを買ってきました。

一緒に写真撮って、ラインの交換もして、普通だったらしてないよねっていうことをやってみた。

できない体験っていうのもお土産だしね。

 

お昼はフードコートでポキ丼

17061301.JPG

 

お昼過ぎにフラダンスのライブを鑑賞。オチュンちゃんと一緒に。

17061302.JPG

 

お土産も買い、思い出も作ってホテルに戻りさて夕食をどうするか。

ここでまずひと悶着あり、ストリップステーキで食べることに決まり。

17061303.JPG 17061304.JPG

私が頼んだリブアイと、二人で食べる用のエビのなんちゃら。

夫はなぜか日本産A5サーロイン。

あとサラダと、サイドディッシュのマッシュポテトをオーダー。

写真撮り忘れたけど、テーブルに1つ、3種類のポテトフライがつくので

調子に乗って頼むと食べきれません。

 

うちは旅行するとだいたい3日目あたりでケンカが勃発するんですけど

今回もご多分にもれず険悪になりました。

私悪くない!夫が悪いプンスカって腹を立てていたわけですが

ちょっと単純な話ではないので、これはまた別の記事で。

 

夜景と月。

明日はもうハワイとお別れ。

17061305.JPG

 

さて最終日。

 

このツアー、空港からホテルまで、ホテルから空港まで

スーツケースを運んでくれるのですごく楽でした。

 

最終日の朝は8時前に荷物を集めに来てくれることになっていたので

前の晩にほぼ荷造りを終えて、あとは着ていたパジャマとメイク用品を入れればOK

だったのですが、ここでスーツケースのベルトが無い事に気づく。

 

スーツケースの中も部屋の中も全部探したけどなくて

もしかしたら初日、ホテルについている段階でなかったかもしれない

ホノルル空港に着いた後、いったん開けて手荷物を入れ直したときに留めが甘かったのかも

いろいろ考えても、無いものは無いわけです。

 

アメリカ便の荷物は鍵をかけないほうがいい、と聞いていたので

ベルトがないのは非常に問題(とこの時は思ってた)

 

とりあえず困った時のABCストア、と走って買いに行ったものの置いてなくて

ホテルの日本語サポートの人に売っているお店がないか聞いたけど

時刻は7:20。開店にはまだ早い。でも荷物を取りに来るのは7:45。

これはもう諦めるしかないかと思ったその時、目についた看板が。

 

17061401.JPG

 

祈るような気持ちで店内に入ると、あった!

ちょっと派手だけどいいよね。

 

部屋に戻ってスーツケースに装着している最中

ボーイさんが荷物を取りにやってきた。ぎりぎりセーフ。

17061402.JPG

 

入国審査と比べたら出国は割とあっさりスムーズに通過して

無事機上の人になりました。

 

帰りの機内食。ビーフストロガノフか鶏肉の甘酢あんかけが選べて私は鶏肉の方で。

このあとパイナップルのアイスもつきました。

17061403.JPG

 

到着間近には、クロワッサンのハムチーズサンドとヨーグルト。

食べてばっかり(笑)

 

飛行機の窓から富士山が見えた。

 

17061405.JPG

 

反対側に座っていたら、愛知県の二つの半島が見えたかも。

 

楽しい旅でした(喧嘩も含めて)

一つだけ後悔することがあるとしたら、今回はいろんなことがあって

私の頭が他のことでいっぱいになっていたせいで

現実感が薄いというかどこか上の空みたいな感覚があったから

もし次に行く機会があるとしたらその時は

ハワイ楽しみ!っていうことだけに集中できる環境だったらいいなと思います。

(いや、忙しくしてるのは自分自身の責任なんだけれども)

 

おわり

 

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 18:17 | 交流・おでかけ | - | -

憧れのハワイ航路その2

その1はこちら

 

今回の旅は3泊5日と短く、ホノルル以外の場所に自分たちだけで行くのは無理だと思い

オプショナルツアーを申し込んでいました。

「ローカルグルメ満喫周遊ツアー」なかなかの充実ぶりです。

 

まず最初にハワイの揚げパン「マサラダ」のお店へ行き

ドライバーさんがまとめて購入してくれたものを持って最初の目的地へ。

17061202.JPG

この木なんの木気になる木 の木

ここでさっき買ったマサラダが配られました。

17061201.JPG

あんこの入ってないあんドーナツ、みたいな味。

 

このあと3号ハイウェイを通って島の北側へ

トンネルの名前はここをつくるのに貢献した日本人技師の名前を冠して

「Tetsuo Harano Tunnel」というんだって。 

 

17061204.JPG

 

17061203.JPG

むこうに見えるのが通称「天国の海」透明度の高い遠浅の海

ここに行くツアーも結構人気みたい

 

海岸沿いの道をずっと走って、最初にマカダミアナッツの製造販売のお店に。

ナッツとコーヒーは試食自由。

味付けが何種類もあって食べ比べが楽しかった。

 

お昼はガーリックシュリンプ

17061206.JPG 17061205.JPG

 

17061207.JPG

ご飯にもガーリックバターがかかってて美味しい

 

さらに道を進んでフルーツファームへ

17061208.JPG

これ以外にも、普通のバナナとフライドバナナ(バナナの身を春巻きの皮で包んで揚げたやつ)とかもあった

私たちのテーブルの人は食べきれなくて残していたけど

フラダンスのグループと思しきおばさま方は「ここは人数が多いから足りない」といって追加をもらってて

思わず同じテーブルの人とアイコンタクトしてしまったのはナイショ。

 

17061209.JPG 17061211.JPG

サンセットビーチ。夕日が美しいことで有名だそうだ。

17061210.JPG

波打ち際まで行って足元の写真を撮ろうと思ったら、大きい波が来て膝のあたりまで濡れた〜

 

ノース・ショアの綺麗なビーチを見ながらハレイワの町へ。

ここで食べたマカダミアナッツアイス美味しかった。

17061214.JPG 17061212.JPG

トカゲもカラフル。

 

17061213.JPG 

さすがに異国の地で顔をはめる勇気はありませんでした。

 

ハレイワからは島の真ん中を横断する道路で

モヤさまのハワイ回の時には必ずここが締めの場所になる石鹸工場

17061215.JPG

同じ敷地にはコナコーヒーのアウトレットも。

 

最後はDollのプランテーション。

17061216.JPG

前日のカメハメハ大王生誕祭は祝日で、日曜と重なってこの日は振替休日ということもあって大混雑

 

17061217.JPG 17061218.JPG

迷路とか敷地内を一周する列車とかもある。

 

17061219.JPG

 

ホノルルの市内から出ると高い建物が全然なくて

目に入る色も、青と緑と茶色と白。そして鮮やかな花の色。

人の数も違うし時間の流れもなにか違う感じがしました。

 

ホテルに戻ってもまだ16時くらい。

今日はいろいろ食べてお腹も空いてないので夕ご飯は各自好きなものを適当にすることにして、自由行動。

夫は頼まれたお土産を探しに買い物に行き、私はカピオラニ公園まで散歩に。

 

17061220.JPG 17061222.JPG

夕方近くは風も涼しくて気持ちいい。

 

17061221.JPG

これがあの有名なパンケーキ屋さん

 

17061223.JPG

公園からホテル方面をみたところ。

 

このあとまた、ワイキキビーチの砂浜を歩いて帰ったら

またパンツ(ズボンのほうね)がびしょ濡れに。

でもやっぱりせっかく来たなら芝生や海は裸足で歩いてみたかったからOK

 

夕飯はABCストアでスパムのおにぎりとカットフルーツを買って

あとはホテルの部屋の備品?のコーヒーを淹れて、ベランダで。

 

部屋は29階なので立って下を見ると怖いけど、椅子に座っている分には大丈夫。

17061224.JPG

毎日プールサイドでハワイアンの生演奏をしてて、それが聴こえてくるのもいいカンジ

 

つづく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 16:33 | 交流・おでかけ | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile