「婚活☆ねのひの会」ありがとうございました

昨日は『婚活☆ねのひの会』 熱い夜でした。

参加してくださった皆様ありがとうございました。

 

事前にインナーチャイルドカードでこのイベントについて尋ねたとき

こんなカードが出てました。

 

私は立ち位置としては「首領(ドン)」のような存在で、

言葉で場を開いていく(ソード1)

外側の世界(お客さん)は、新しい可能性の種まきがしたくて参加すると

結局はもっと深く自分を見つめることにつながる。

という、そのまんま な時間になりました。

 

参加メンバーのみなさまと。

 

いえね、お伝えしないといけないことは、お渡しするシートに書いて持っていったし

そんなに喋る予定ではなかったんですよ、最初はね。

でもあることで「あかねスイッチ」が入っちゃったみたいで、結局マシンガントークでした。

 

 

このままでいいのかな、と思ってる。でも変わるのは恐い。

なんでもいいと言いながら、実はこだわりが強い。

教えて欲しいというけど、行動に移すことにはためらいがある。

口では「私なんかが」というけど、本当のところ(自覚していない意識では)そんなこと思ってない。

とか、ズレている人ばっかり(笑)

 ↑これ、ヒドイ言い草ですけど、この場で何度も何度も言っているので陰口じゃないですよ?

 

まず自分のことをもっとよく知って欲しいです。

何が好きで、何が嫌いで、どんな時に幸せを感じるのか。

ホロスコープで見る《理想の彼氏像》《理想の夫像》っていうのは投影で

実は本来持っている成分な訳ですから、自分自身で達成して満たす方が早くて楽だし

見える世界が変わってくると信じています。

 

「あかねさんキレキレだよねー」と奥本さんは笑ってましたけど

彼女もなかなかの追い込みっぷりでしたよ。

何を行動に移すの?いつ?行動しないとなにも変わらないよって。

 

行ってみれば私は《警策》(禅の修行で肩をバチンとたたくやつ)

ダメ出ししますよ?とお断りを入れたうえで言っているので予定調和ですけど

奥本さんは、相手が油断しているときにニコニコしながら追い込む感じ?

その様子をマリコさんが終始ニコニコしながら見守ってくれている、という。

 

終了後、3人で反省会(という名の飲み)

ビールに柑橘系の果汁を加えた「呼夏(こなつ)」というビアカクテル

 

もうあと1回くらいやってもいいかな、と奥本さんが言い

半年後くらいに報告会を兼ねたフォローの会をやりたい、とマリコさんが言ったので

秋になったらまた募集をかけるかもしれません。

 

Posted by 八雲あかね at 09:28 | 交流・おでかけ | - | -

獅子トリオ

まずはお知らせから!

 

インナーチャイルドカードのモニターセッション会@岡崎

いよいよ明日5/11(金)です。

 

現在のところ、午後からはご予約ありませんので気になる方はぜひお問い合わせください。

本日中受付しています。

 

+++++++++

 

昨日は名古屋に行ってきました。

当初は特に用事があるわけじゃないけど、久しぶりに会ってランチでも、ということで

「あかねさんに合いそうなお店」でチョイスしてもらったお店で。

 

私はおばんざいご膳。お味噌汁が超美味しかった。

 

美味しいご飯を食べながら近況など話していたんですが、

集まったのが全員同業?ということもあって、みんな「実は〇〇持ってきた」と

何らかのアイテム持参(笑) 私もインナーチャイルドカード持っていってたし。

 

どうする?ってなって、個室で周りの目を気にしなくていいところへ行こうと話がまとまって

食後はカラオケ屋さんに移動しました。

 

 

この日のメンバーは3人

リモートビューワーの奥本裕子さん、名古屋の占いの館で大人気の占い師さんだった麻里子さん

実は不思議なご縁があることが判明しました。

 

奥本さんは獅子座に太陽と火星があるのですが、その度数に麻里子さんの月、私の月ドラゴンヘッドMCがぴったり合!

そして私の山羊座火星太陽と奥本さんの月が合。

もし異性だったら運命の相手だったかもしれない(爆)

 

麻里子さんも占星術をなさるので、よみっこしたりソフトの使い方の意見交換したり。

 

こんなこともやった。

 

 

麻里子さんには手相とトートタロットで観てもらいました。

最近、右手の運命線が少し濃くなってきた&財運線が出てきた気がしてたので

そのあたりの説明が聞けてよかった。

私の生命線と運命線は、親指の付け根のところから伸びていて

親や身内からの援助が強い ということです。

実際には金銭的な相続の予定は全くないのですが、先日参加した土性講座の時にも

家庭や家族の安定が財に繋がるタイプ、という説明を受けたので通じるものがあるな、と感じました。

タロットも最近のテーマがそのまま出てた。。

本来の自分らしさをストレートに出せていないから停滞してる、でもこれから変わっていく、だそう。

 

奥本さんからはリモートでのメッセージを貰ったのですが

誰宛てにおろしたというより必要な人に届きますようにという意図で受け取ったそうで

無記名の3通の封筒を持ってきてくれました。

音楽に合わせて隣の人に封筒を回していき、ストップがかかった時点で手に持っているものを受け取ることになりました。

でも不思議と受け取るべき人に必要なカードが届くんですよね。

 

私はお2人にインナーチャイルドカードのセッションを受けてもらいました。

 

私たちにとっては遊びの時間なんだけど、やってることは交換セッション会みたいな感じで

お互いが同業者だからこそ共有できる楽しさですよね。

 

まだ全然形になっていないんですが、この3人でコラボで何かやるかもしれません。

麻里子さんの鑑定や「手相講座」「タロット講座」なども、これから企画しようと思っています。

麻里子さんは名古屋在住なので、三河方面でお仕事をするときにはうちをつかってもらい

逆に私が名古屋に行くときには麻里子さんの拠点を使わせてもらう、というやり方を

取り入れていけたらいいな、というのがお互いの一致した願望です。

 

6月末に計画しているオフィスの1周年記念にも、ゲストで来てもらいたいと思ってます。

 

 

Posted by 八雲あかね at 10:49 | 交流・おでかけ | - | -

ICCモニターセッション会@poco ありがとうございました!

今日は名古屋のcafe de pocoさんで、インナーチャイルドカードのモニターセッション会でした。

リクエストしてくださった方、参加してくださった皆様、場所をお貸しくださった理恵さん

ありがとうございました!!

 

久しぶりのpocoさん

 

モニターセッションもおかげさまで楽しんでいただけたようです。

6人の方に受けていただきましたけど、印象も反応もそれぞれ。

どんなカードが出ても、それに対してどんな印象を持ってもいいんだよ

というのがとてもいい、という感想を口される方もいらっしゃったし

セッションする人によって全然違う!という印象を持たれた方もいらっしゃいました。

いろんなやり方があると思うんですが、私は最初に受けたときの、自分の口で言葉にする

というスタイルがものすごくしっくり来たのでそれを踏襲しています。

(もともと私自身が、「自分大事に」気質が強いから、かもしれませんが)

 

個人的には、お客様の『カードに聞きたいこと』をいかに的確に絞り込むかという部分が

一番難しい&取組み甲斐があると感じました。

(あとは走り書きの字をもっときれいに書きたい。切実)

 

今回のようにカフェをお借りするスタイルは、お見送りやお出迎えをしなくていいので

セッションに集中できてよかったですが、もう少し話したかった、という感想もありました。

自分のオフィスで開催するときは、そういう時間も余裕を取っていますので

興味ある!という方はこちらもご検討ください。

 

→ 5/11 インナーチャイルドカードモニターセッション@岡崎

 

もちろん、セッション会ではないときに受けに来ていただくのも大歓迎ですよ♪

 

 

後は余談。

 

13時スタートだったので、ランチを食べようと少し早めにお店に着いたら

ドアを開けるや否や、理恵さんが奥からすっとんできて(笑)まずはハグ。

すごく楽しみにしてくださったそうで、もうニコニコでずっとお話してました。

 

先日開催された、「土性を極める」講座がどうだったか、

出された宿題がハードル高くて。。とか。

アニメと音楽の話をしたら、とても驚かれました。

そういうことに興味なさそうに見えるみたい。

夫や息子が読んだり見たりするので、少年漫画は知ってるものが結構あります

自分で原作を読みこむほど深くはないけど、守備範囲は広いと思いますよ?

Posted by 八雲あかね at 21:14 | 交流・おでかけ | - | -

春の集い

今日は、おされなカフェで女子会(という名の打ち合わせというか交流)

新しいつながりがどんな花を咲かせるかな〜?

 

 

やっぱ女子会にはケーキですよね。

期間限定・桜のロールケーキ♪

 

 

人って不思議。

ほんのちょっとしたきっかけで、オセロがパタパタっとひっくり返るみたいに

気持ちが切り替わるし、気持ちが変わると現実が動く。

 

昨日、ちょっとした出来事があって「そうか!そういうことか!!」と腑に落ちたら

立て続けに申し込みが入って、こちらの

『4/17 人生をもっと豊かで面白くするお茶会』 あっという間に残席1

 

叶子さんにその話をしたら、彼女も自分の気持ちが変わった瞬間に現実が動くという

同じような体験をしたらしくて

そんなネタみたいな話も当日聞けるかもしれません。

 

 

Posted by 八雲あかね at 22:25 | 交流・おでかけ | - | -

セッション会@豊橋ありがとうございました!

昨日は豊橋でインナーチャイルドカードモニターセッション会でした。

 

モニターセッションやりまーす!と告知した時に

すぐに「受けてみたい!」と反応してくれた方がお友達にも声をかけてくれて

あっというまに8人集まったそうです。

 

 

ちょうど春休み中ということで、小さな公民館を借りてくれて

そこに大人も子供もみんな集合して大にぎわいな感じでした。

二間続きの和室に台所とトイレ、そして縁側があって

駐車場(というより庭)には、ブランコとかシーソーとかの小さな遊具もあって。

 

セッションをする場所の向こうで、他の参加者さんたちがおしゃべりしてたり

子どもが出たり入ったりしながら遊んでいたり

時々おもちゃの取りっこで喧嘩したり泣いたり。

縁側でひなたぼっこしているばあちゃん(あかね)のところに

娘や嫁さんが順番にやってきて、「ねえ、聞いて〜。」と話しに来る。

そんな雰囲気のセッション会でした。

 

セッションはびっくりするくらいスムーズでした。

カードを見てどう感じました?って質問して最初のきっかけだけ作ったら

私は相槌を打ちながら言葉を書き留めていくんだけど割と皆さんすらすらとお話しくださる。

殆どの方はすでに何度かお目にかかっているし

会場の雰囲気なんかも含めて、リラックスしていたんじゃないかと思います。

 

8人セッションして、毎回カードをシャッフルするのに

なぜか何度も出てくるカードがいくつかありました。

仲の良いコミュニティなので、世代や環境や、考えたり感じていることで

何か共通するテーマをお持ちなんだろうなという気がしました。

(波長が合うってそういうことじゃないかなと思う)

 

 

お昼はお弁当を用意してくださったんだけど

なんとなんと!その場で「野草のてんぷら」を揚げてもらいました。

ゆきのした、柿の葉、桑の葉、ノビル どれも美味しかった〜!

小さい子が「この葉っぱさっきとってきたやつだよ」とか「わたしはゆきのしたが好き」とかお話してくれて萌える♡

 

 

 

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 09:13 | 交流・おでかけ | - | -

もう春はそこまで

買い物ついでに近くの公園へ梅を見にいってきました。

満開には少し早いかな?と言う感じ。

今週は気温がグンと上がるみたいなので、一気に咲くかも。

 

 

 

やっぱり花より団子。

 

ちょうどウエディングフォトの撮影に来てるカップルに遭遇。

これはなぜか、花嫁さんが花婿さんをおんぶしている図。

 

これが当たり前、これが普通。

そう思い込んでいるものがどんどん壊れていくのを感じる昨今です。

私も「青天の霹靂!」「ベルリンの壁崩壊!」くらいのレベルで

自分の価値観が壊れている真っ最中です。

山羊座にいる冥王星の影響なんでしょうね〜。

 

以前は、自分の価値観が壊されることが怖かった。自分が無くなるような気がしてた。

今は、自分の思い込みや枠が外れるのは、再構築のステップだと思える。

冥王星は「破壊と再生」、再生するところまでがセットなんですよね。

 

******

 

最近、ブログのアクセスログの数字がおかしいんですよ。

 

新しい記事をアップした

ツイッターやFBに更新の告知をした

誰かがリンクを張ってくれた

という場合は心当たりがあるからわかるし

極端にアクセス数が多い日はbotかなと思うんだけど、

それでも先月より今月のほうが全体的に訪問してくださる人が増えている。

 

このブログはじゅげむだけど、詳細なアクセス解析は備わってなくて

「解析ツールをタグに埋め込む」という難易度の高いことを自分でしなくちゃならない。

ものすごく頑張ったらできないこともないんだろうけど

ちょっと私にはハードルが高いかな。。。

 

今年頑張って、昨年分よりも収益が上がったら

ご褒美として、本職の方にお願いしてブログのカスタマイズをするかな。

Posted by 八雲あかね at 09:50 | 交流・おでかけ | - | -

人生はエンターテイメント

東京から帰ってきた翌日は、とある集まりに出かけてきました。

 

 

基本、私は正直者でいたいと思っていますが、

それでもこの人には嘘をつけない、いろいろごまかそうとしても

きっと見透かされるだろうな、と思う人がいます。(っていうかそういう人しかいない)

自分がまっすぐじゃない時には堂々と会えない気がするし

そういう時は会う話がまとまらなかったりするのではないかと思っている。

 

人間関係って鏡のようだな、と時々考えるんですが

その人は私にとってはとても清冽で、バロメータ的な存在です。

あくまでも私が勝手にそう思っているだけですが。

 

この日は『楽しむ、幸せを味わう、生きる喜びを感じる』というのがテーマ。

奇抜で、美しくて、美味しい。夢のようなフレンチを食べながら

いろんな話をしました。

 

 

この料理の名は「固定観念」

JENGAを崩さずに食べられるでしょうか?

 

 

 

桑名産のハマグリが超絶品

 

デザートは、畑のイチゴを土ごと。嘘です。土に見えるのも全部食べられます。

 

 

 

このレストラン(シェフ)のコンセプトはエンターテイメントだそうです。

 

私は「財」をうむには「楽しい・面白い」が必要だという、東京で学んできた話をし

別の人は最近見た映画がすごく良かった、という話をしてくれました。

その映画とは『グレイテスト・ショーマン』

 

人生には「面白い・楽しい」が必要という話を私はロジックで学んできましたが、

映画はそれを映像や歌でみせてくれる。

テーマは同じ。でも人によって受け止めやすいフィルターは違うから

手を変え品を変えメッセージとして届けられるのだな、と思いました。

 

できれば今週中に観るのがお勧め!(週末から新しい映画がかかるとスクリーンが小さくなるから)

ということで行ってきました。

 

再々登場。この図大活躍ww

 

 

夢はたくさんある

  ↓

それを叶えるにはお金が必要

  ↓

お金が儲かるようになったらさらなる成功を求め

  ↓

自分を見下していた上流階級をみかえしてやろうとする

  ↓

でもすべて失ったときに残ったのは、自分らしく生きるという誇り

主題歌はまんま「This is Me」

 

 

楽しいから

心が動くから

そういう気持ちをもっと大事にしよう、うん。

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 15:08 | 交流・おでかけ | - | -

オトナの遠足のあとは水晶透視

前の記事(オトナの遠足〜そして勇者の旅は続く〜)の続き。

 

お昼ご飯を食べた後は、私のオフィスへ。

 

前日に駅で合流してから、話題はほぼほぼ星のこと、占いのこと、来年以降のこと。

それは今回に限らずいつも。

誰かの話題が出るとすぐにチャートや命式出して調べて検証して。

私は運転していたので聞いてるだけだけど、本当にいつもすごいなと思う。

一体どれくらいの人のデータが頭の中に入っているのか。

 

脳内メーカーっていうのが昔流行ったけど、あれで脳内を見たらきっと

「占」とか「星」で脳内が埋め尽くされているんじゃないだろうか。

 

ともかくこれからの仕事のヒントとか、そういうことをたくさん聞かせてもらったのでした。

 

ここはトナカイですか? いいえ愛知県の私のオフィスです。

 

このあと、始まったのは水晶透視の練習会!

 

朝、竹島でキレイにしてきて、準備は万端。

 

とはいえ、私は水晶透視をちゃんとやるのはほぼ初めて。

時々練習してはいたけれど、何を どう 見ればいいのか 何が正解なのかはわからない。

 

ミズマチ先生が簡単にレクチャーしてくれた。

ただ見ればいい。見えたものを思考でジャッジしなくていい(これは窓が映ってるだけとか考えなくていい)

そして見えたものを言葉で説明しようとしないで、ただ見えたまま書く。

「あかねさんみたいに無自覚に常時受信してる人は、こういうもの(水晶)があったほうがいい。これをするとき使う、という切り替えがある方がいい」のだそうです。

(ミズマチ先生も私と同じく月が拡張天体とTスクエアなのだ)

 

じゃあやろうか、とテーブルの上を片づけて電気を消し

クリスタルチューナーでチーンと浄化したら、部屋の空気の密度が変わった。

頭頂部(クラウンチャクラ)がもやんもやんする不思議な感じ。

 

4人それぞれ聞きたいことを紙に書いて、見えないようにたたんで

無作為に選んだ1枚をテーブルの上において、

maruさんは水晶なしで、他の3人は水晶を見てそれについて透視をする。という方法。

 

まじか、この状況。みんなプロなのに私だけ見えないとか超恥ずかしい。。。

一瞬そう思ったんだけど、こんな贅沢な実技練習の機会を逃す方がもったいない。

透視してそれを紙に書いたら、みんなで順番にシェアして、最後に誰のどんな質問だったか確認する

そういう流れで4人分、4回練習しました。

 

絵を描いてて、なんだこれって思っても不思議と他の人とリンクしてたりしておもしろかったです。

何より私は自分の絵心の無さに撃沈だよ。

 

私の質問「来年の仕事運はどうですか?」について透視した4枚の絵。

 

来年私は人のパンツを脱がす人になるみたいですよ。

この絵を見た瞬間、あ〜これあかねさんだね、と笑いが起きる(車の中でさんざんそういう話をしてたしね)

まぁパンツを脱がせるっていうのは例えですけども。

maruさんの絵は、伐採した木というか、山の間伐みたいな感じの絵。

いろいろ持ってるものを大きく断捨離して一つだけ残すとか(それはツールかもしれないし人間関係かもしれない)

あとはマントを被った魔女的ななにか、というのも出てきました。

玉紀さんが描いてくれた絵にも、ミズマチ先生の絵にも。

 

この時は、練習楽しかった!っていうのと頭がクラクラするっていうのでじっくり考える余裕はなかったのですが

後から読み返してみて思ったことは

「視界が開ける」「見えないところに光が当たる」というのがキーワードとしてあるなっていうのと

自分から能動的に働きかけるのではなさそうだ、ということ。

あるがままに受け入れてみる、というのが大事なポイントかもしれないです。

パンツだって、嫌がってるのを無理やり脱がせてるんじゃなくて

むしろ「脱がせて欲しいな♡」ってお尻を向けられてるみたいに見えるし☆

来年振り返りをするのが楽しみです。

 

 

遠足なので、きれいな景色見て・美味しいもの食べて・温泉に浸かって

十分すぎるほど堪能したわけですが

それ以上に、毎回、向上心とか刺激をたくさんもらっているなと思います。

今回も楽しい濃厚な時間を一緒に過ごしてくださった先生方に感謝です。

 

Posted by 八雲あかね at 20:21 | 交流・おでかけ | - | -

オトナの遠足〜そして勇者の旅は続く〜

この週末は、濃厚なオトナの遠足でした。

 

新城駅の構内には長篠の古戦図が掲示してありました。知らなかった。

 

鳳来牛の焼肉。見た目よりうんとボリュームがありました。

 

本日の目的地は鳳来寺山。

階段で上るチームと、膝を労わりたい車チームに分かれて。

山頂はコートなしでもいいくらいのポカポカ陽気で

階段組は汗だくになってました。

 

 

今年の春、3月くらいにはもう企画をしていたのですが

私がちょっとテンションが上がりすぎて「イベントでみんなで上ろう!」とか先走ってしまったので

いったん計画を練り直して、当初の予定通りこじんまりとした旅にしました。

(楽しみにしてくれていた皆さんには本当にごめんなさい!)

 

鳳来寺山から戻る途中、本宮の湯に寄って帰るとき

ちょうど東の空から満月直前の大きな月が出てきました。

肉眼だともっと大きく綺麗に見えたのに・・

満月召喚の儀式w

 

西の空の夕焼けがまたいい色で。

 

夜は岡崎城の《イエヤスコウイルミネーション》へ。

 

夜のお楽しみ♡

冷えた体に、粕汁とおでんの温かさが沁みました。

 

翌日は竹島へ。

勇者の皆さん。後姿を見ていると、いつも胸熱。

 

↓これは3月に寒川神社に行ったとき(まさかの箱根大雪だった)

なんだかふと、「一緒に冒険の旅をする勇者たちなんだな」って気がした。

頭の中ではドラクエのテーマが鳴っていたんだった。

 

思い返せば、2014年に高尾山に登った時に口にした望みがちゃんと全部叶ったところから

毎年どこかの山に行ってみんなで野望をシェアする、というのが続いています。

不思議な関係だな、と思う。ホロスコープで見ると何かしらの関係性がちゃんとあるんだよね。

そこが面白い。

またこうして冒険の旅に行きたいから、次に会う時まで頑張って

会うときに恥ずかしくない自分でいたいというモチベーションになってる気がします。

次はどこに行けるんだろう?楽しみ。

 

 

 

2日間、自然に触れて・美味しいもの食べて・笑って。

でも話題はほぼ仕事絡みで(笑)

 

ラストミッションは、私のオフィス訪問。

そこでもまた濃厚な時間だったのですが、それは次の記事で。

Posted by 八雲あかね at 00:20 | 交流・おでかけ | - | -

長崎はやっぱり雨だった

もう一月ほど前になりますが、長崎に行ってきました。

 

セントレアを発つときは快晴だったけど、

長崎についたら曇りで、空港から市内についたら雨。最近そういうパターン時々ある。

 

夕方までは特に予定がなかったので、一箇所行ってみたかった場所へ。

IMG_1745.JPG

 

IMG_1746.JPG

 

IMG_1744.JPG

 

長崎は平地が少ないので山の斜面に沿ってお墓が建ってます。

駅前もホテルの裏手が墓地だったりします。

中華圏だからか墓碑の文字が金色だったり、広さが2畳分くらいあって塀で囲まれていて

普通の家みたいに表札がついてるんですね。

塀の内側は段になっていてベンチ代りに腰かけるみたい。

 

私は最短ルートを選択したのでこの道でしたが、

長崎には「さるく(歩く)」という散策ルートがいくつかあって、土日ならガイドさんと一緒に

龍馬の足跡をたどるルートもあるようです。 長崎さるく

 

山を下りて街中をぶらぶらしたのですが

魅力的な通りがたくさんあるなと思いました。ゆっくり歩きたくなる場所がたくさんある。

 

そのあとは出島の商館跡地

IMG_1747.JPG

 

IMG_1751.JPG

 

IMG_1753.JPG

 

IMG_1756.JPG

前回長崎に行ったときはまだできていなかったんだけど、そのあとニュースで見て

行きたいと思っていた場所。

 

夕方、仕事終わりの娘に会いに。

バスで移動したんだけど、長崎のバスはものすごく路線が多くて本数も多くて

路線図が複雑です。⇒長崎バス路線図

おとなしく何番のバス停からどこ行きに乗ってどこで降りるか、娘に聞いて乗りました。

バスの本数も充実してるけど運賃も安かった。

市電(チンチン電車)も、一回120円だし公共交通機関の値段が全国で1、2を争う安さだそう。

 

IMG_1760.JPG

夕食は長崎なのになぜかもつ鍋と馬刺し

 

翌日はお昼に待ち合わせて、娘リクエストの海鮮丼

IMG_1766.JPG

 

IMG_1767.JPG

出島ワーフ 飲食店とか雑貨屋さんが並んでる

 

IMG_1758.JPG

 

夕方まで買い物したりお茶飲んだり。

 

娘の誕生日が近いからお祝いをあげたい、という名目で行ったのに

夫は車の中に財布を置き忘れてきて、飛行機が長崎空港に着陸する直前に思い出すという

どうして我が家はこうもネタに事欠かないのか。

 

長崎はいい街だな、と思う。

仕事で来て、ここが好きだからずっとこっちにいたいという

娘の気持ちもなんとなくわかる気がする。

 

IMG_1759.JPG

 

IMG_1764.JPG

 

頻繁に会えない分、娘に会うと嬉しいとか寂しいとか心配や安堵や

いろんな感情が一度にきてしまうので胸が痛くなるんだけど

ここに来るたび、長崎と口に出すたび、そういう自分のセンチメンタルな部分が顔を出して

何とも言えない気持ちになる。

 

IMG_1771.JPG

 

最後の食事はお約束の皿うどん。

IMG_1778.JPG

 

IMG_1779.JPG

 

 

Posted by 八雲あかね at 13:36 | 交流・おでかけ | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile