奥三河で野望を語る

こんにちは、八雲あかねです。

 

濃厚な新城ツアーのこと、忘れないうちに書いておこうと思います。

 

11/28の講座&鑑定が終わった後は、車で10分ほど移動して湯谷温泉へ。

川沿いの静かな宿で、地のものを使った美味しい食事をいただいた後

露天風呂を堪能しました。

 

2人でずっと途切れることなくいろんな話をしたのですが

玉紀さんが「野望について語りましょう、ぐへへ(悪代官風に)」と言いながら

カードを取り出してきたので、それぞれが1枚引きで想いを語りました。

何て言ったかはヒミツ。

たぶんお互いお外では恥ずかしくて語れないような熱い想いを、大真面目に話しつつ

眠りにつきました。

 

部屋から見える景色

 

さて明けた翌日11/29は、乳岩→お肉→鳳来寺山というコース。

 

乳岩はいちど行ってみたいと思っていながら、なかなか機会がなく

今回とても楽しみにしていました。

 

最初はこんなゆるやかな道です(最初はね)

 

すぐ横に流れる川。水が綺麗です。夏、ここに足をつけたら気持ちよさそう。

 

 

あの白い岩のところまで登ります。

 

 

最後は道じゃなく階段。っていうか岩肌に沿った梯子。

みんなここで杖を捨てていくので、木の枝がたくさん落ちてます。

(杖なんか握ってたら梯子登れません)

 

ゼイゼイ言いながら登った先にぽっかりと空が見えます。ここが通天門。

この場所に立って感じる迫力は、写真じゃ伝わらない。

この通天門を見ながらしばし休憩。パワーチャージします。

帰りは(梯子に比べれば)ゆるやかな階段で。

 

お昼は鳳来牛の焼肉を食べ(超絶美味しかった!)

午後の目的地である鳳来寺山へ。

実は最初の予定では、玉紀さん階段で登る気まんまんだったんです。

が、結局車で山頂駐車場に行って参拝することに。

 

鳳来寺山には東照宮が祀られているのですが、

私が岡崎市在住で誕生日が家康と同じだという話をしたら

一緒にいた友人が「あかねさんが家康にしかみえない」と言い出して

そのあと私のサブネームは家康になりました。

ここには載せてないですが、<家康ポーズ><天下獲りポーズ>で

写真をたくさん撮られました(笑)

 

眼下には山と町、そして遠くに渥美半島と三河湾。

 

 

以前、「高尾山に登って宣言したことが全部叶った」と書きましたが

正確にいうと、参詣してお願いをしたわけではないのです。

叶った願いは、待ち合わせの駅からの電車で、歩く道すがら、

登山道を登りながら、ずっと何の気なしに話していたこと。

 

だから今回の参拝も、すでに前日の夜から語っていたことや

乳岩で話したあれこれ、実はお参りの段階でもう全部神様の耳に届いているんじゃないか。

そんな気がしています。

実際おもいがけないスピードで決まった企画なんかもあるし。

 

階段で登れなかったからまたリベンジしたい!というリクエストいただいたので

来年みんなで登りに行って、湯谷温泉で合宿しようと思います。

絶対楽しいだろうなー。

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 22:08 | 交流・おでかけ | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile