活動宮爆裂!箱根ツアーその1

箱根に行ってきました。

 

もともとの発端は、

高尾山で一緒に語った夢が現実になった

寒川神社で玉紀さんが願ったことが叶った

高尾山は去年お礼に行った。なら今度は寒川さんだね。

だったらいっそちょっと足をのばして箱根神社も行っちゃう?

どうせなら活動宮のグラクロができている激しい時期にしよう

 

なんていうノリで計画されたツアーです。

星回りの激しさ故か、爆裂!なんてネーミングにしたからなのか

メンバーのパワーによるのか、そこは不明ですが

なかなかの波乱に満ちた旅となりました。

 

******************************

 

初日の朝、出かける前に「この旅は私にとってどんな意味がありますか?」と

聞いてみたところ出たのはクリスタルの10

感謝の気持ちで祈りを捧げる とあります。

今まで積み上げてきたものが最終段階になって次のフェーズへ向かう

そんなきっかけになりそうです。

 

出かけるときの天気は生憎の雨。

富士山も雲に覆われて、見えません。

 

本日の目的地。

 

改札を出るとお出迎え。

o

この時はポケGoじゃなく、iphoneの設定を確認していたようですが

同様の光景は旅行中何度も目にしましたw

 

このあとあんこ先生と合流

当初の予定では、車で移動する予定だったのですが

箱根がまさかの雪!駅前は雨だったので信じがたいのですが

泊まる予定のホテル周辺は積もっているそうで

車での移動は諦めることに。

 

その前に何か美味しいものでも食べに行きましょうかということで

小田原の一夜城(その昔秀吉が北条軍との戦の際、一夜で城を築城したかのように錯覚させて勢力を誇示し、相手の戦意を喪失させたという歴史がある)史跡にあるレストランへ。

 

到着したのは11時過ぎでしたが、予約で満席で13時過ぎじゃないと席がないと言われたので断念。

駅前に戻って海鮮丼をいただきました。

地魚とシラスとなめろうのセット。うまうま♡

 

食事の後箱根方面に移動します。

小田原から箱根湯本まで電車で、箱根湯本からは路線バスで。

雪の気配はないけれど雨は冷たく、春休みのせいか人も車も多くて道は渋滞。

ようやくバスが来た、と思ったらガイドの人が「このバス3時間遅れですよ」と!!

のんびり座って寝て行こう、という目論見は儚く崩れました。

ギュウギュウのバスになんとか乗って出発しました。

 

寒さのせいで窓ガラスが曇って、外の景色がよく見えないのですが

山を登るにつれて外の景色が白くなっていきます。

通常なら30分ちょっとで行ける距離を1時間近くかかってようやく到着。

バスを降りたら一面の銀世界。

 

 

寒さと、急な山道と、バスの運転手さんのアグレッシブな運転にお疲れ気味。

 

部屋の窓から見える景色。本当だったら芦ノ湖と富士山が見える筈。

FBで「ここはどこでしょう?」と投稿したら、北陸か東北と思った人が多かった様子。

明日私たちは帰れるのだろうか?というのが心配。

 

 

それでも、温泉に入ってぬくぬくと温まって食事の時間を迎える頃には

すっかりリラックスモード。

 

上げ膳据え膳で、帰りの時間を気にしなくていいなんて極楽

 

 

そして夜。

お約束のカード引き。各自自分の野望を宣言してカードを引くわけですが

そこは全員占い師なので、それはどういう意味?とか具体的には?とか

質問の掘り下げが半端ない。

そして横でペンデュラムを回してのアドバイスが飛んでくる。

 

私は「ハートの7」を引きました。

やりたいと思っていることを達成するためには、まずは自分に向きあうこと・意識を変えることが大事みたい。

具体的にどうしたいの?と聞かれて答えていったら、最初はペンデュラムが「NO」と揺れて、別の言葉にしたら「Yesだけど弱い」ので、やっていくうちにやりたいことが変わっていくんじゃないか、というのが現時点での答え。

まず自分が定まらないと無理ってことか。

 

 

みんなの野望を聞いたりカードの解釈を垣間見たり

別のスプレッドを展開して、自分で引いて自分でチーーー—ンとなったり

私は水晶を持っていったのですが、反応が柔らかくて読みやすい水晶みたいです。

(石のプロに選んでもらった甲斐があった)

練習の仕方とかいろいろ教えてもらったのでやってみようと思います。

 

そんなこんなで楽しい夜は更けていきました。

 

 

 

 

Posted by 八雲あかね at 11:00 | 交流・おでかけ | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile