活動宮爆裂!箱根ツアーその2

前の記事⇒活動宮爆裂!箱根ツアーその1

 

翌朝。お天気よさそう。

 

 

夜、結構強い雨が降ったせいか道路の雪も凍結はしていないようです。

が、バスだと時間が読めないし大人の旅なのでタクシーで移動です。

 

タクシーが来るまでの間、今度は易大会。

今年ちょっとイメチェンして、きれいめ路線に行きたいんですけどどうでしょう?

という質問をしたらば、卦の名前は忘れちゃったんですけど

キラキラ・チャラチャラしていけ、と出ました。

 

説教キャラは面白いので残しておけばいいけど、それとは別に

華やかでキラキラした装いとか企画とか考えるといいらしい。

着物は紬じゃなくて明るい色の柔らか物(紬だと大御所感が出過ぎる)を着て

ホテルのラウンジとかで『あかねさんを囲む会』とか、オシャレしてランチを食べる会とかやるといいらしいです。

 

他の人のも、「いい感じなのでそのままでOK」とか、「今はちょっと無理っぽいよ」とか

「全部手放せ」とか。前夜のカードと何気に答えがリンクしているのも面白い。

 

 

さて、タクシーが着いて向かった先は箱根神社。

 

本当だったら前日、箱根神社〜九頭龍神社〜箱根元宮の三社巡りをする予定だったんです。

当日も天気によってはどこもいけない可能性もあったわけで

とりあえずここだけでも来られてよかった。

 

箱根神社の中には九頭龍神社の遥拝所もあります。

 

 

このお水は『龍神水』というご神水で持ち帰ることもできるそうです。

 

 

おみくじを見せ合う人たち

 

参拝を終えて石段をおりていくと、芦ノ湖湖畔にも鳥居が。

写真スポットらしく行列ができてました。

 

時間はちょうどお昼時。

朝しっかり食べたのでそんなにお腹は空いていないですが

食べてから移動するか、とりあえず移動してから考えるか、で

ここでもすかさずタロットの出番。

なにか決める時には聞いてみる(そして従ってみる)っていうのがカードと仲良くなる秘訣なんだな〜

 

ということで湖畔にある芦ノ湖テラスというお店でお昼。

サラダと3種類のピザを頼んでシェアしました。

 

最初の1枚は、写真撮るより先にお腹に入ってしまったので映っているのは2種類。

 

ここからまたバスに乗って移動です。

相変わらず混んでいたし山道も急ではありましたが、前日より楽。

(バスに乗って腕と肩が筋肉痛になっておりました。。)

 

街に近づくにつれお天気は回復していきました。

小田原で車に乗り込んで、最後の目的地に向かったのですが海岸沿いの道はこんなに明るい!

写真だと見えませんが、遠くに三浦半島が見えます。

 

前の日は雪で身動きが取れなくて、やっとの思いで山から下りてきたら

嘘のような青空で、本当に同じ日・同じ県内とは信じがたい。

 

 

快適なドライブを終えて到着したのはとても清冽で気持ちの良い場所でした。

今回の旅の本当の目的地。

 

「ここに迎えてもらうために、禊的な敢えての困難を私たちはくぐってきたのかもね」

「ってことは、うちらは冒険を終えた勇者ってことだね」

なんていう、一見おちゃらけているようで実は深い言葉を聞きながら歩きます。

 

勇者のみなさん。

 

着いたのは、寒川神社。(⇒公式HP

 

 

寒川神社は、八方除というありとあらゆる災難をよける神様ということで

特に二至二分=冬至夏至・春分秋分の時期にお参りするといいらしい。

(日本の有名なパワースポットは、冬至夏至か春分秋分にレイラインが通っている)

 

 

八方除というのは方位や暦とのかかわりが深く、この日は時間がなくて行けませんでしたが

奥の「神嶽山神苑」というお庭には、暦や方位の資料館などもあるそうです。

 

 

細かいエピソードはここでは書きませんが、ある日あるとき

玉紀さんがここに参拝して願いを投げてくれたから、この日があるんだ

1人が5人になって、そしてここからまた新しい展開が始まる。

勇者の旅はまたここから新しいスタートを切る、的な。

 

旅行前に引いたクリスタル10の「感謝の気持ちで祈りを捧げる」そして

新たな世界へ行く、というのはこの寒川神社参拝に帰結していたようです。

 

 

お参りを終えて、最後のお楽しみのスイーツ。

 

外側のカリッザクッとした食感と、中のふわとろな口どけがまた絶妙。

 

 

おもしろい旅でした。

 

4月も目の前だというのに雪が降る、なんてレアな日を引き寄せるのも

想定外のことが続いて予定通りにいかないのも

でも実は肝心なポイントは何も外していないっていうのも

なんだかすごい巡りあわせだな、と思いました。

 

やり残しがあるっていうことは、また来なさいっていうことでもあるし

なにかの節目の折には行きたいです。

 

そして予定が変わったことで、話をする時間がたくさんあったのが

個人的には凄く大きな収穫だったりします。

バスを待つ時間、タクシーを待つ時間、予定より早くチェックインして寛ぐ時間

ちょっとした雑談なんだけど、そこから垣間見えるものがたくさんあって

それはすこし温めてから別記事で書きたいと思います。

 

Posted by 八雲あかね at 12:34 | 交流・おでかけ | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile