ソーラーリターン
今日は冬至、太陽が山羊座に入る日です。

私は山羊座生まれ、それも初期度数に太陽があるので
この時期は少し気持ちが切り替わるというか
さぁ、頑張るぞ!という気持ちになります。
一年で一番気持ちが慌ただしくなる時期ということもありますが
そこをどう乗り切ってやろうかと思うとワクワクする感じです。

12月でも、太陽が射手座にあるうちは
あれもしなきゃこれもしなきゃと気持ちが焦る割に収拾がつかないのですが
山羊座に入ると、すっと冷静に段取りが組めたりします。
(太陽以外に火星水星が団子になってるせいもあると思いますが)


この先1年が自分にとってどんな年になりそうか、
ソーラーリターンを出してみました。
(年に一度自分が生まれた時の太陽と同じ場所に太陽がくるタイミングの図です)


・・・・
端的に言うと、のんびり楽しく過ごす年ではなさそうです。

ものすごく正直に書くと、今回のソーラーリターン図をみて感じたのは
家族に何か、たぶん健康問題が発生するのかもしれない、ということでした。

考えられるとしたら、夫の両親が入院するとか介護がいるようになるか。
うちは次男だし同居もしてないけど、もしそういう事態になった時は
まったく無関係ではいられないわけで。
情で動く(そのように見える)のがAsc蟹が表すムードなのかなと。

当たり前と思っていた日常が壊れる(12ハウス木星)
それで仕事や家事のバランスが大きく変化するし(Tスクエア)
自分の気持ちとは必ずしも一致しない(太陽と月のスクエア)
でもやるしかないよね、というのが活動宮のグランドクロスっぽい。

で、Ascのサビアンは、苦しみや落ち込みに耐えること、我慢の必要、危機を乗り越える。
月のサビアンは、プレッシャーに耐える。トラブルを乗り切る強さ。

なんだか希望が見いだせない(涙)


でもソーラーリターンは大まかな印象の把握だし、
こういう可能性もはらんでいるんだということ。

そして以前別々の占い師さんに言われたこと
★52〜53才くらいの間に家族とのお別れがあって私生活がザワザワする
★53〜54才くらいが大きな転機。家族のトラブル(介護とか)があって
それをきっかけに、もっと人の心に寄り添っていくような活動をする。


こういうのがどっか頭の隅っこにあって、今回のソーラーリターン図の解釈と
結びついているんだろうな。


一応私も占い師だし、気がついてしまった以上は、
検証材料として記録しておくことも必要かなとも思うので、
こっそり書いておくことにします。

Ascは蟹。支配星である月は3ハウス天秤。
太陽は6ハウスで水星・冥王星と合。4ハウス火星・10ハウス天王星とTスクエア。

仕事と家庭のバランスを取るために働き方を見直すのか
あるいは自分や家族の健康問題が発生して、これまでのやり方を見直すのか。

Asc蟹の家庭的な・包容力のありそうな空気を具現化するために
いろんな人とコミュニケーションをとっていくようです。

Ascに木星、Decに冥王星・太陽、MCに天王星、ICに火星。
アングル全てに大きな天体が乗っていて、
それが活動宮のグランドクロスを作っているので
バタバタする一年になりそうだな、という印象です。

昨日見た夢がとても象徴的だったのですが
これまで何かの物事を習得したり実行する時
オセロのように効率よく、一度にたくさんのことを同時にするというのが
今までのやり方だったけど、これからはそのやり方はだめで
一つずつ自分で白い駒を黒く塗りつぶしていくように
丁寧に向き合っていかないといけない、というものでした。

自分のやり方を変える、それも徹底的に見直すということが
テーマになるのかな、という気がします。

Posted by 八雲あかね at 13:51 | -ソラリタ | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Profile